「粒ウニ」貰ったらグラタンを作ろう!美味しいパンとワインがあれば。

パン・おかし作りの記録

おはようございます。

今日はクリスマスイヴですね!!

゜・:,。★\(*’v`*)♪merryXmas♪(*’v`*)/★,。・:・゜

きのうのうちにスクエア型で焼いたジェノワーズの高さが気になって、早く目が覚めてしまいました。

18cm丸型のレシピで18cmスクエアで焼くと、何cmの高さに焼きあがると成功なんでしょうか……ダレカオシエテ

どんなケーキにしようかな…

我が家のクリスマスディナーは、チキン(モスバーガーで買う)とスモークサーモン(もう買った)、バケット(すでに焼いて冷凍庫)、たっぷりサラダを作って、、これだけじゃ足りないから、もう1品作る予定…

先週作って美味しかったアレ、気に入ったのでまた作ります。今日はその話をしまーす。

クリスマスの料理にいかがでしょうか?(*^^*)✧˖°(簡単だからまだ間に合うよ~)

気になる存在…粒ウニ

アレ、っていうのは、粒ウニを使ったグラタンです(・´з`・)

適当に作ったら、とっても美味しかったんです!!レシピをメモしておけばよかった…でも大丈夫、なんとなく作っても絶対美味しくできるから!(^^)!

ところで。

粒ウニって何者なんでしょうか。

知ってますか?ウニの瓶詰め。

スーパーの瓶詰め売り場、というよりはお刺身コーナーの端っこのほうに「ホンモノのウニ買えないならこれはいかが」とばかりに置いてある、海のある街に旅行に行くとお土産コーナーに必ず鎮座している、、あれです。

自分で買う、というよりは貰うことが多い、ような気がします。

果たしてこれは高級品なのでしょうか?

これです

あ、これですか?

スーパーで買いました。(2個)なんか安くなってましたの。定価はいくらなんでしょうかね。

とにかく、これを見て閃いたんです、グラタン食べたい(((o(*゚▽゚*)o)))♡って。

Go To Eatをしていたときに行った、パスタのメニューがやたら少ないイタリアンのお店で食べたんです。ウニグラタン、美味しかったなぁ。。ウニグラタン。たべたい。

もちろんお店のグラタンのウニは瓶詰めではないはずですよ。ちゃんとしたお店でしたので。パスタ1種類しかなかったけど。

さて、聖なるクリスマスイヴに美味しいパンを楽しむために!

パンにあう料理も作りましょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪(美味しいパンを買ってきてもヨシ)

グラタンといえば、ごはんじゃなくてパンですよね!マカロニは入れませんよ。

ということで今日は、とっても簡単なのに美味しい、そして経済的な「粒ウニグラタン」の作り方をご紹介。

高級な生ウニではなくて安売りの粒ウニで我慢するんだからもちろん、生クリームも使いませんよ。大量のバターやホワイトソースも要りません。

そんなにこってりさせなくても十分美味しいのはウニの力。

さぁ作りましょう(^o^)

ウニグラタンの作り方

材料
3~4人分
  • 粒ウニ の瓶詰 … 1瓶
  • ほうれん草 … 3~4把
  • たまねぎ … 1/2個
  • にんにく … 1かけ
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • 小麦粉 … 大さじ1~2
  • 牛乳 … 200~300㏄

1.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを熱して、玉ねぎ、ほうれん草を炒めます。

2.小麦粉を入れて軽く炒めたら、牛乳を入れます。

3.沸騰する30秒前くらいに粒ウニを入れましょう。ビンを開けて、あまりに中身が少ないことに驚きます。

4.仕方がないので続行します。とってもしょっぱい粒ウニなので、塩を入れなくてもOK、お好みでコンソメ(入れなくても美味しい)を入れたり。いや、やっぱり入れなくて大丈夫!

5.ウニに軽く火を通したら、バターを入れて火を止めます。

6.耐熱皿に移して、チーズを乗せてオーブントースターでチーズがとろっとするまで焼きましょう。

ここまで作り置きしておく、ってのもアリ

ウニ色に染まる、グラタンの出来上がりです!

ウニグラタンと味わうパンたち

さて、出来上がった絶品ウニグラタンに合わせるパンのご紹介です(冷凍庫から取り出す)

新しく買った包丁の切れ味を試すために焼いたライ麦90%のパン。ライ麦パンって、意外と魚介類とよく合うんです。

プロが教える絶対に美味しいレシピで焼いた、カンパーニュ(美味しすぎてこれが5回目)。粉の振り方とクープが気に入らず、お蔵入りにしていた写真を公開。次は頑張りますo(・x・)/

見た目はどうあれ、味はほんとうに絶品!ゴリゴリのクラストの旨味がとっても強いんです。

ウニの旨味にも負けない、料理を引き立てるというよりは、料理とともに美味しさを味わうパンです。

そしてもうひとつは、大好きなロデヴ。たしかウニグラタン、これを焼いた日に作ったんだった。水分をたっぷり含んだむちむちのクラムは、ウニの汁を吸うためにあるのです。

とろ〜んととろけるチーズを乗せて、美味しいパンを味わいましょう。

瓶入りの粒ウニ、あまりに量が少なくて、どこにウニがいるのか分かりませんが、しっかりウニの旨みがででいます。ように思います。

安売りの粒ウニでも、美味しいパンがあればご馳走になりますね〜

とっても簡単、すぐできる粒ウニグラタン、ぜひ作ってみてください^_^

美味しいワインも用意しよう…⊂(´∀`*)>*

気になるイタリアワインと食材のサイト…▽

おまけ

粒ウニの瓶、蓋がとっても可愛いんです。

剥がれにくいラベルを、シール剥がしで丁寧にはがしてみました。

秋に拾ったドングリ入れたらどうでしょうか。

そろそろ捨てたほうが良さそうです。←ドングリも瓶も。

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン・おかし作りの記録 レシピ 料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました