ババガヌーシュ◇パンと食べたい中東の茄子の前菜

レシピ

無限なんとか、っていう料理をよく聞きますが、人の心を惹きつける素晴らしいネーミングですよね。

 

キャベツにごま油、塩昆布を和えた「無限キャベツ」とか

ピーマンをツナを炒めた「無限ピーマン」

人参&ツナの「無限人参」っていうのもありますね。

それから、鬼滅の刃無限列車編のブルーレイが発売したそうです。(6月16日)

 

「無限シリーズ」には

無限に野菜が食べられる、っていう意味と、これをおかずに無限にごはんが食べられるっていう2パターンがあるのではないかとみています( •̀ .̫ •́ )✧

 

パン好きとしては、無限にパンが食べられるシリーズが欲しいところ。

今日は、「茄子」を使って無限に茄子を、そしてパンを食べられる料理を紹介します。

 

無限茄子・ババガヌーシュです!d(^∀^●)

ババガヌーシュとは

ババガヌーシュとは、中東で食されている、茄子を使った前菜です。

焼き茄子をつくるときみたいに、茄子を丸ごと焼いて皮をむき、ペースト状にします。

味付けに欠かせないのが白練りごま。さまざまなスパイスやレモン汁を入れてもおいしいです。

 

丸ごと焼いた茄子のとろとろした食感と、ごまの風味が合わさると、どうしてこんなにおいしくなるのか!!

パンを一切れくれまいか。

ワインを一杯くれまいか。

パンとワインとババガヌーシュ、宴の始まりの予感。

そんな料理です!!

 

  

それから、何度か紹介していますが、中東のひよこ豆コロッケ「ファラフェル」をサンドイッチにする「ファラフェルサンド」のトッピングとしても最高です。

 

六本木にあるファラフェルサンドの人気店ファラフェルブラザーズでは、サンドイッチのトッピングを3つ(たしか)選べるのですが、わたしは、迷わずババガヌーシュを選びます。それからフムスも必須(๑•̀ㅂ•́)✧

ピタパンと野菜、ファラフェルとババガヌーシュ…口の中で合わさると、目の前にトルコの景色が広がります。 

ファラフェルブラザーズに行きたくなってきた…(>_<)

 

ですが、トルコに行かなくても、六本木に行かなくても、自宅で楽しくトルコパーティができます。

自分で作ってみよう!!

作り方はとっても簡単!!分量だって適当で大丈夫。さあ、作りましょう(^^)/

ババガヌーシュを作ろう!!

材料 ★☽

材料
  • 茄子(中くらい)…3本
  • 白ごまペースト…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2~1
  • レモン汁…小さじ2
  • にんにく…一片
  • オリーブオイル…大さじ1

重要なのは「白ねりごま」。ゴマの風味がポイントなので、ぜひとも用意したい材料です。

使ったねりごまはこちらです。

中東では、「タヒニ」と呼ばれる白ねりごまのペーストを使います。

こういった日本で手に入る普通の白ねりごまで代用OKです!

こちらは、フムス作りにも使いましたが、余計なものが入っておらず、使い勝手が良いので、とってもお気に入りです!!

スーパーで安く手に入るのも嬉しい…

(中華材料の売り場を探してください★)

 

▽本番のタヒニ。Amazonなどで手に入りますね(●’◡’●)今度買ってみよう♪

created by Rinker
ハイトロー
¥776 (2021/07/25 19:03:17時点 Amazon調べ-詳細)

作り方 ★☽

1.茄子を洗い、魚焼きグリルで10分ほど焼きます。オーブンやオーブントースターでもOK。茄子がや柔らかくなるまで焼きましょう。

 焼き茄子を作るときと同じですね!

2.焼けた茄子を冷まし、皮をむきます。つるんとむけて気持ちいいです。一口大に切っておきます。

3.切った茄子・すべての材料をフードプロセッサーに入れます。滑らかになるまで攪拌しましょう。

4。お皿に盛り付けて分量外のオリーブオイル・パセリなどでおめかし。

とっても簡単にできました★

中東料理のススメ

中東では「メゼ」と呼ばれる前菜がたくさんあるそうです。

野菜を使った前菜は、おなかが膨れないから、無限に食べられます。

加えて、スパイスの効いた異国の料理は、どうしてこうもパンがすすむのでしょうか。

 

そんなわけで大好きな中東料理、ついでにファラフェルも作っておきました(^^♪

大豆で作るのが最近のお気に入り。とってもおいしいです!!

これもおすすめの中東料理です(^^♪

 

▽作り方はこちらです!ぜひ、つくれぽをください(^^)/

 

たくさんの野菜とババガヌーシュ、ファラフェルで、無限にパンが食べられました。

まろやかな茄子、風味の良いごま、レモンの酸味…ババガヌーシュおいしいです(❁´◡`❁)

おまけ◇今日のパン

週末用に焼いていたカンパーニュ。ルヴァンリキッド。イーストドーピングで長時間発酵。加水多め。

 

ちょっと過発酵。そのうえ、籠から出すときに失敗(>_<。)

ちょっと軽い食感でしたが、旨味は残っていたし、酸味はゼロだったのでギリギリセーフかなーと思います。

ロデヴやバゲット、ライ麦パンばかりで、おざなりにしていたカンパですが、シンプルなのも、やっぱりおいしいです。

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
レシピ 料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました