ライサワー種で作る、極上の味噌チーズパン

パン

すっかり暖かくなってきましたね♪

パン屋さんでパンを買って、公園で食べたら気持ち良さそうだなーと思いつつ、パン屋さん巡りよりパン作りが楽しい今日この頃です。以前はパン巡りも好きだったのですが…

いくつかのお気に入りのレシピがあり、うまくできたときは、おいしいなぁꔛ‬♡

といつも自画自賛しながら食べています!!誰も褒めてくれないからね…汗

鮮度が命のパンは、家で焼いて美味しいタイミングで食べることができることで、おいしさが2割増しくらいになりますよね!?

自分のレパートリーの中でとくにお気に入りのパンは、味噌ナッツベーグルロデヴ、こないだのフロッケンセザム栗のパン…こうしてあげてみると色々ありますね。

好きなパンは繰り返し作りたくなります

( •ˆ-ˆ•)♡

そんなふうに同じパンばかり焼きがちなわたしですが、今回は材料の組み合わせも製法も、まったく初めてのレシピに挑戦しました。

これがほんとーに感動のおいしさだったのでちょっと見てやってください!(。•ㅅ•。)♡

参考にした本

レシピは、2ヶ月前くらいに買った堀田誠さんの「誰も教えてくれなかったプロに近づくための」シリーズから「レシピ作り編」

ずーっと欲しかったのに、いざ購入したあとは、眺めていた本だけで全然活用されないまま時が流れていました(¯∇¯٥)

おいしそうなパンが満載なんだけど、酵母や粉の種類、材料の指定が細かすぎて、レシピの材料を揃えることができなくてですね。

材料の準備から酵母起こしまで、悪い意味ではなく、良い意味で難しくて面倒なレシピばかりなんです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

粉の種類はもちろんだけど、他の材料の配合から、副材料の組み合わせ、そして出来上がりの味をイメージした発酵種の使い分け。

とにかく、こだわり満載だということです。そんなレシピなんだから、どのパンも間違いなくおいしいに決まっていますね!

堀田先生、センス良すぎ(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチ

ライサワー種で作る「赤味噌チーズのパン」

今回は、この本からサワー種を使うパンを焼きました。

ライサワー種は起こしていないので、小麦で起こしたルヴァンリキッドをライ麦で継いでみたらいい感じに( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

これがライサワーの正解でも不正解でも、そんなことはどうでも良いのです(`・∀・´)エッヘン!!

このパンに使われるのは、赤味噌×カシューナッツ×グリュイエールチーズ×チェダーチーズというとっても魅力的な組み合わせ(*,,˃ ᵕ ˂ ) b

粉は春よ恋。生地にはカボチャのマッシュを練り込みます。

a化でんぷんで保水性を高め、みそとライサワー種の強い味と風味をまろやかにととのえるためだそう。_φ( ‘ㅁ’ * )ほほう

赤味噌は出汁入りのものしかなかったので、ふつうの味噌を使用しました。出汁入りのパンがおいしくないことはよく知っています。(詳しくはこちらの記事で…)

春よ恋の代わりはシルバーライズ(これははるゆたか系だから近いかなあと思い)、カシュ―ナッツの代わりにくるみ、グリュイエールとチェダーチーズの代わりは、ゴルゴンゾーラモッツァレラチーズ

こうして書いてみると、こだわり満載のレシピを色々と変更しすぎ…。

でも、我ながら良い変換だと思うんですが、どうでしょうか!!( •̀ω•́ )✧(誰に)

だけど、レシピ通り赤味噌はあったほうが良かったなあ ぶつぶつ…

さて、こちらのレシピ、ライサワー種さえあれば発酵はあっという間。1.5時間ほどで終わりです。

普段長時間発酵のパンばかり作っていると、ライサワー種を使うパンの発酵の短さに戸惑います( ˆ꒳​ˆ; )

チーズの巻き込み方まで丁寧に解説があります。成形の手順が丁寧なところも堀田さんの本の好きなところです(・∀・)b

ホイロは5分です!!

5分!!(º ロ º๑)!!

心の準備はおろか、オーブンの予熱もできていなかった(•́ω•̀;≡;•́ω•̀)ちゃんとレシピ確認してなかった…

なんとか冷蔵庫で待機してもらい、オーブンの予熱を待ちました。。

はじめてのレシピは、完璧にいかないことが多いですね。

さて、予熱が終わる頃生地を取り出してクープ入れ。

クープはᏚ字です(๑•̀ㅂ•́)b

わたしはどうも、クープナイフを手にすると「Ꮪ」の字の書き方を忘れてしまう病気らしく(?)いつも分からなくなるので練習を。

ちゃんと書けたね!

そんな感じでしたが、焼き上がりを見てください(⁎˃ᴗ˂⁎)♡

おいしそーだー!!

溢れ出るチーズが食欲をそそりますね!(´º﹃º♡)

心配だったクープも、チーズのおかげでしっかり開いてくれました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

断面はこのように、むっちりとしています。

発酵不足でも生焼けでもなく、これが正解のようです。

ふわっと膨らんだパンより、こういうむちむちのクラムが好みど真ん中(*ฅ́˘ฅ̀*)

それでですね、このパン、めちゃくちゃおいしかったんですけど!!

あんまりおいしくてびっくりしちゃった(∩˃o˂∩)♡

期待通りの生地のむちむち感、溢れ出る旨味、チーズとくるみの組み合わせも良い!

どっちのチーズもおいしいけど、ゴルゴンゾーラが好みでした。

おうちでこんなおいしいパンが作れるなんて、堀田さんのレシピってすごい!…

今まで眺めているだけだったけど、コンプリートしてみようかな。。できるかな。。

色々な酵母を起こさなくちゃいけないのがネックですが、のんびりとコンプリート目指してみようかな、と思います(๑و•̀ω•́)و♡

同じシリーズの本たち

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました