我が家のロングセラーの秘密。ゆっくり発酵で作るずんだクリームチーズベーグル

パン

まゆ毛のあるコアラのマーチを見つけたらいいことがあるらしい、そんな噂があったのはいつのことでしょうか。

最近いいことないな~という方のために。

わたしが引き当てた「まゆ毛コアラ」をお見せしましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

じゃーん!

 

良純さん的なまゆ毛ですね。

 

コアラのマーチはその絵柄の可愛さが魅力のひとつでもありますが、六角形のパッケージもイカすし、なんといってもおいしい!

子どもたちのハートをキャッチする、とてもバランスの良いお菓子ですよね(・∀・)b

 

わたしは大人になってからはこういう「ザお菓子」というものは食べなくなりましたが、

今でもうちの子どもたちに大人気!

どのくらい人気かというと、発掘恐竜チョコとフエラムネとふーせんの実と森永のキャラメルの次くらいだと思う。ふーせんの実もなかなか彼らの興奮を誘います。

 

ロングセラー商品、というのはそれなりに人気の理由があるものなのですね。

  

 

ところで、わたしが昔から(そんな昔でもないけど)作り続けているベーグルのロングセラー(?)フィリングがありまして。

 

それが、タイトルにも書いていますが「ずんだ&クリームチーズ」のベーグル。

このブログでもわずか1~2年の間に数回登場しています。

そのうち「ずんだベーグル」のタグができるかもしれません。

 

 

ゆっくり発酵させて作るシンプルなプレーンベーグルの生地に、ずんだ餡&クリームチーズを巻き込んだベーグルなのですが、

その味がとても癖になり、定期的に食べたくなる組み合わせなのです。

 

 

ゆっくり発酵で作る基本のベーグルのレシピはココ↓

 

ところでずんだ餡。

偽物が多いのはご存じでしょうか。

 

うっかり「ずんだかと思ったら白あん!!」みたいなこと多いから注意です。

世の中嘘ばっかりなんだから。

 

そんな中、わたしのイチオシはこれ!

岩手県一関「オノデラ食品」さんのずんだ餡。

枝豆、砂糖、塩、クチナシ色素、のみで作られています。インゲン豆は入っていない!

 

ちょっと甘すぎるような気がしますが、これをシンプルなベーグル生地に巻き込むとちょうど良いんです。クリチもマスト!

 

 

生地は絶対「プレーン」が合うと思います!

 

 

いつもこのずんだ餡を使ってベーグルを作ると、少々餡が余ってしまうし、出来上がったベーグルはあっという間に食べてしまう、ということもあり、今回はたくさん作りました。

 

500gの粉を捏ねて、全部で8個。

たっぷり具材を巻き込めるように、少し大きめのサイズです。

 

天板一杯に並べて焼いたので、いつもより長めの焼成時間でした。

 

 

ゆっくり発酵で作るベーグルは、つるピカにはならないのですが、それでOK。素朴な見た目も良いもんです。

 

 

大きめに焼いて1つまるまる齧りつきます。

 

 

大きいほうが具材もたっぷり入るもんね!

 

実は8個作ってもずんだが少し余ってしまいました~

 

だけど、追いずんだをするのにちょうどよかったりします…(・´з`・)♡

   

久しぶりに食べれて大・満・足でした~!

ロングセラーなのも頷けるわ。

(自分で言う)

 

ゆっくり発酵でつくるベーグル、良かったらつくってみてください★

 

▽おすすめのずんだ餡!パッケージは違うけど、同じものだと思います(・∀・)b

created by Rinker
¥427 (2022/05/16 19:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました