ベーグル×ベーグル×ベーグル

パン
プレーン×味噌ナッツ×マンゴーくるみ

今日は、たくさん焼いたベーグルの話です☆

たくさんのパンを焼くときって、段取りがとても大事ですよね!!

副材料の下準備から計量、たくんの生地を捏ねることも大変だし、成形も手間。

発酵時間が重要なパンは、その日の気温によって予定通りの時間に作業が進まないことがあったりなんかして大変。

だけど、ベーグルなら、あらゆる面でたくさん作ることへのハードルが下がるように感じています。

たくさん捏ねなくてもいいし、発酵具合はだいたいでOK、成形も簡単(慣れているから)、そして同じ配合でも、副材料によってバリエーション豊富に作ることができる。

この日、珍しく焼くパンがなかったので暇!!

翌日焼くための生地を作ることにしたのですが、

食べたいフィリングがたくさんあったことだし、思い切って大量に仕込みをしてみました。

前日の仕込みの様子・とことん時短。ズボラな生地作り

塩を6g、砂糖を20g、イースト小さじ1/8、これを3つ、まとめて計量をしておきます。

これがわたしの定番なのですが、粉400gに対する配合です。(砂糖+蜂蜜で7%・塩1.5%・イーストは微量

プレーンはもちろん強力粉100%、マンゴーは強力粉100%+くるみ、味噌ナッツは強力粉に10%の全粒粉+くるみ。具材に合わせて、この粉の配合もこだわり(*^^)v

粉類をビニール袋に入れておき、水(200~204g)蜂蜜(8g)をホームベーカリーに入れたら、粉類を入れます。

プレーンから捏ねはじめ、2分くらいで取り出します。

続いて、マンゴーくるみ、味噌ナッツの順に生地を作ります。

具材もはじめから一緒に入れちゃって、2〜3分捏ねたら取り出してしまいます。

捏ねる時間が少ないので、生地温度が上がりすぎることもありません。目標は26度୧( •̀ㅁ•́๑)૭✧

それから、たくさん捏ねないので、ドライフルーツやナッツが粉々になることもありません。

こうして計量から捏ねまで15分あれば完了です。HBを洗うのは、全て終わったあと1回だけ。

発酵はビニール袋で。ぎゅうぎゅうに袋をしめたら、勝手に捏ねてくれます。

たくさんの容器も必要ないし、冷蔵庫の中で場所もとりません。ここもベーグルのいいところです(๑•̀᎑<๑)و

巻き込み用の味噌ペーストも作っておきました。

生地は、室温で1時間ほどおいて、野菜室へ。

このまま一晩おきます。

作業を2日に分けることで、負担も少ないんですよね。

分割から焼成の流れ…「待つ」ことが大事です

翌朝起きたらすぐに、野菜室から取り出して生地温度を戻します。

生地とともに、わたしの目も覚めてきます。

復温は、17度ほどを目標としています。

朝ごはんを食べ終わるとちょうど良い温度になっています。

さっそくプレーンを分割。しっかり計量しながら6分割です。

ベンチタイム20分、プレーンの成形を先に済ませて、そのあと残りの2種類を分割していきます。

どんどん分割を進めてしまうと、成形に追われてしまう上、天板が足りなくなり、オーブンが渋滞してしまいます。

嫌な汗もでてくるし、成形は失敗してしまう。そして、たくさんの生地を仕込んだきのうの自分を呪うハメになります。だから「待つ」ことが大事!

とはいえ、こうしてみると、これでもなかなか大変そうな図ですね。

さて、そうして絶妙なタイミングを見計らい、成形をすすめていきます。

二次発酵が終わったものから順にケトリングへ。プレーンから茹でれば、プレーン生地にくるみやマンゴーが付着するのを防げますね!

すこし手が空く時間ができたら洗い物、メール返信などを済ませ

今日も完璧なタイムスケジュールで焼きあがりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

ベーグル×ベーグル×ベーグルの出来上がり!

どうだい!!

400gの粉量で6個、このくらいの大きさが好きです。あんまり小さいのは残念だし、大きすぎるとお腹いっぱいになりますからね。

6×3=18個できました(⁎˃ᴗ˂⁎)♡

では本日の作品をひとつずつ

まずは「プレーン」! わたしの定番は「春よ恋」なのですが、はるゆたか系統の「シルバーライズ」という粉を手に入れたので使ってみたかったのです。

ちょっと水分量多かったな_φ(・_・

そして、みんな大好き「味噌ナッツ」。これ、ほんとうにおいしいんですよ(⁎˃ᴗ˂⁎)♡

味噌ナッツのレシピはここ⇩お好みの生地でアレンジしてください(^^)/

それから、先日も作っておいしかった「マンゴー×胡桃」。こちら生地はプレーンです!ちょっとしわっちゃったヾ(¯ㅿ¯๑)もう少しホイロとればよかったかな~。

いちじく×胡桃は全粒粉を入れたいけど、マンゴーはプレーンが合うと思うのです(⁎•ᴗ‹。)

1つ1つ包んでおきます。こんなにたくさんあるとラップを巻くのも一苦労です。

ラップはリケンラップを愛用しています。最近なぜか近くの店で手に入らなくなってしまったため、在庫が少なくなるとハラハラします。

ベーグルを包むのはリケンラップが1番だと思うんですよね~。(サランラップやクレラップが嫌い…)

ラップの話はどうでも良いのですが。

実はこの日、わたしのベーグルが食べたいと言ってくださる方のために焼いていました。

すこし前に週1くらいのペースで食べてもらっていた方がいて、すごく気に入ってくださっていました。

「食べたい」と言われたら、喜んで仕込んでしまいますよね(∩˃o˂∩)♡

その瞬間から、頭の中で仕込みのスケジューリングをしていたのでした( ー̀֊ー́ )✧

それから大事なプレゼント用のラッピング、ラップを巻いてからがマルです。

乾燥を防げるし、食べ切れなかったらそのまま冷凍してもらえるからね。

すべてはおいしく食べてもらうため。見た目重視ではありません(・∀・)b

がんばって作ったベーグルたち、とても喜んでもらえたので嬉しいです!

前日に、「なんだかパンを焼かないとひまだな~」と思っていたのですが、

パンを焼くから忙しいのか!!とこの日気づきました。

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました