フルーツとナッツたっぷりのハードパン

ルーツとナッツのハード パン
ルーツとナッツのハード

ドライフルーツはコスパ1番、と思って生きてきましたが

「高いドライフルーツはおいしい」ということを知りました。

高級そうなドライフルーツ(もちろん無添加)をいただいたので、これを使ったパンを焼きました。

見たこともないようなドライフルーツが入っています。

 

そのまま食べてみたら、とってもおいしくて、とてもとてもパンに使うなんてもったいない!!

と思って使い渋っていたのですが、そもそもドライフルーツはそのまま食べるのが好きじゃないので(;・∀・) 思い切って全部使ってしまいました。

 

これを半日ヨーグルトに漬け込んで

ハードな生地を作り長時間発酵させました。

  

いつものメランジェ生地ではなくて、この日はzopfのコンプレノア生地です。

 

▽この本です(^▽^)

 

午後仕込んだ生地を室温に5~6時間おいたあと野菜室へ。

 

酵母は液種のみだったので、冷蔵庫に入れるべきか否か、迷いに迷った末、結局入れた次第です。

翌日の朝の生地は、まったく発酵が進んでいなかったので、これは失敗かなーと覚悟で焼きました(´;ω;`)

 

が!!そうでもなかったという嬉しいオチでした。ナイスなハードな顔をしていますね!

 

成形のときにクリームチーズを巻き込んでいます。

 

あとからつけて食べてもおいしいけど、中に入れて焼くと生地になじんでこれもまた美味しいんですよね…!

 

成形を迷ったので色々。これはねじねじバージョン。

表面積が増えてガリゴリ2割増しってとこです。

 

マルいのと長マルと。実は長マルはヨツバのクリチが入っています。

途中でなくなっちゃったので、マルとねじねじにはフィラデルフィア。わたしはヨツバを狙っています。

 

フィラデルフィアのほうは、しれっと子どもの皿に乗せておこうと思っています。

 

食べてみるとやっぱり予想通り、発酵不足ぎみ。まあまあ許容範囲かなーというところでした。

ヨーグルトに漬けたドライフルーツがジューシーでおいしいです。

生地はまあまあ旨味があってガリコリで良い出来です。(この間の失敗と比べたら)
 

夜でも気温が高い日が続くので、室温発酵はドキドキしますね。

だけど液種だけだったら、やっぱり冷蔵庫入れないほうがいいなあ、という結論です…。

 

メランジェ作りのことを書くときは、いつもそう言ってるんだけど、

けっきょくビビッて冷蔵庫に入れてしまいますね。

 

心を強く持って夏の生地管理に臨まなくてはいけませんね。

それにしても、今日は37度らしく、ベランダの野菜とかハーブとか、油断したら半日で干からびてしまいそうです(;´・ω・) 

 

created by Rinker
¥2,755 (2022/08/15 20:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました