週末のパン◇カンパーニュ・ライ麦パン・ロデヴ。おいしかったワイン

パン

おはようございます(。・∀・)ノ

今日は、日曜だってのに5時に目が覚めました。

 

すっかり5時起きが戻ってきて嬉しいです。

おかげで、夜はこどもたちを寝かしつけてから海外ドラマを見ようと思っていても

かなわずに朝を迎えてしまう日々です。

 

this is us 見てますか?

 

▽Amazonプライムでシーズン5がとうとう見放題に!!

 

たまには夜更かししたいなあと思っています!

今日こそは続きを見たい(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

さて今日は、週末用のハードパンシリーズ。

ちょうど3週間分の写真がたまっていたので、まとめてアップします。

 

ついでにおいしいワインに出会ったので、ご紹介します!!

そんなに高いワインじゃないので、デイリーに良いです(^^♪おすすめ!

 

 

ルヴァンカンパーニュ

これを焼いたのはたしか2週間前くらいだったかと思います(^^;)

 

いつもの黒糖×ルヴァンカンパーニュ

 

 

コールドプルーフがお気に入りです。珍しく均等にクープが開いてくれました\(^o^)/

 

 

良い色に焼けました。

 

 

発酵もちょうどよく、いつもの通りとても味が濃くておいしいカンパが出来て良かったです。

 

 

中はこんなもんでした。おいしければいいのです。

 

 

そういえば、このカンパと一緒に食べたグリンピースがおいしかったのを思い出しました。

適当に撮った写真をみつけたのでのせておこう。

 

coopの「おためし野菜セット」みたいなのを注文したら(なにが入っているかわからないやつ)

さや付きのグリンピースが入っていたんです。

 

グリンピースなんて買ったことがないので食べ方なんてわからない。調べるところから始まりました。

グリンピースのさやって食べれるのかが気になりますよねえ。
ぜひとも食べたい!と思ったけど、基本的に食べないみたいですね。

とても残念な気持ちになりましたが、枝豆のさや的な存在かでしょう。納得。

 

豆ごはんはメンズに人気なさそうだったので、ゆでた後にスキレットで焼いてポーチドエッグと粉チーズを乗せてみたら、これがとってもおしかったです。

 

これはぜひまた作りたい!!と思ったのにわたし以外だれも食べなかった…(。-∀-)

男子は豆たべないからしょうがないよね。

 

(でも、また作りたい…)

 

それから、この日はクラムチャウダーも作った記憶。これは人気でした◎(写真とればよかったな)

 

 

ローストポーク・カプレーゼ・サツマイモのサラダ・いぶりがっこと里芋のクリチサラダ。

 

たくさん作ってたくさん食べた週末のごはんでした!

 

いぶりがっこっておいしいよね(^^♪

里芋・クリチ・ナッツ・いぶりがっこのサラダがお気に入りです◎

 

ライ麦パン

その次の週末用のパン(つまり先週の話)

 

これもいつもの定番レシピ。

ルヴァンリキッドをたくさん使ったライ麦パンです。

ルヴァン以外はライ麦100%!(このパンの正式名称はなんでしょうか…?)

 

▽この間もご紹介しました~

 

このときは焼成が足りなくていまひとつだったので、リベンジです。

 

 

今回はしっかり焼きましたとも( •̀ .̫ •́ )✧

 

いつもは、ペシャンコ回避のために加水を減らしがちだったのですが(汗)

ちゃんと分量通りに焼きました。 

 

生地量は多めで、1斤型に詰めて焼いたので、ボリュームもでて良い出来です★

 

まーるく焼いたときのビジュアルが好きなのですが、型に入れたほうが高さがでて食べやすい。

クラムが多く楽しめるし、なによりスライスしやすいです。

見た目より実用性といいますか。

 

昔は「お洒落は我慢」と言い張り、雪の日でも生足を出したり薄着をしていたものですが

もう今では、そんな執念みたいなものは一切なくなり、見た目より防寒命です。

 

そんな心境でしょうか

(わかるかな)

 

そんなわけで、型に入れた&生地量を増やしたこともあり、1時間40分焼成。 

前回より30分も長いです。

 

しっかり焼きこんだライ麦パンは、ライ麦のどちらかといえば嫌われるような悪い癖が吹き飛んで、良いところだけが残り

とてもおいしいパンになります。とてもおいしいパン。

 

もちろん、ぜんぜん酸っぱくないです。まろやか。

uchiさんすごいなーといつも思います(^人^)感謝

 

▽全員読んだほうが良いブログヾ(^▽^*)

意識高い系パン!?ライ麦粉100%でパンを作ってみた!!苦手な人でもこれなら食べられる!
意識高い系・・というか普通にありますね(汗)フランスで言うならセーグル、ドイツならロッゲンブロートといった感じでしょうか。ライ麦粉100%と聞くと多くの人は、堅そう、ボソボソしてる、酸っぱいパン、鳥の餌みたい、と思うかもしれません。確かに物

 

やはり前回のは文字通り不完全燃焼だったらしいです(・_・;)

焼き時間大事!( ..)φ

 

 

でも良く見ると変な割れ方してる!

ちょっとホイロ不足だったかなーと思います。

そういえば時間がなくて早めに切り上げたんだった(;・∀・)

 

だけど、おいしくできたから今回は合格点でしょう。 

 

週末の夕飯用はもちろんだけど、ひとりのお昼ご飯とか、和食の夕飯のおともにもイケるのでスライスして冷凍しておきます。

ストックが欠かせないパンです。

 

型に入れると、いろいろ楽でいいですね。失敗なしです。

 

だけどきっと次はまーるく焼いてしまうかもしれない、そして失敗するのでは…

とここに予言をしておきます。

 

パン・ド・ロデヴ

そして今週のパンはロデヴ!

これも繰り返し作っている、かつ週末に欠かせないパンです。

 

実は先週も作っていたのですが、

胡桃を入れ忘れ&一次発酵オーバーであんまりおいしくなかった(;O;)

 

たぶんまだ冷凍庫に残っているはずだけど、おいしいロデヴストックがなくなると悲しいので焼きました。

 

火曜に種を作り、水曜に生地を作り、金曜に焼く。そんなスケジュールが定番となりつつあります。

 

 

だけど、金曜日にまとまった時間をとれそうもなかった今週は

「木曜の夜に成形をして、ホイロはコールドプルーフで金曜の朝に焼く」というのをやってみました。

 

使った粉は、メルベイユ・グリストミル・細挽ライ麦粉。

 

1次発酵後、冷蔵庫から取り出した生地を14度に戻してから成形。

そのあと野菜室で一晩→復温1.5時間くらいだったかなあ。

スケジュール的にこのほうがいいかもしれない!

一次発酵をきちんと終えれたので、味もとっても良かったです。

やはり過発酵ほどまずいものはないですよね。

 

 

気泡については、これはもう技術の問題です。ヘタなもんはしょうがない。

だけどときどき大きめな気泡が現れてくれることで、傷ついた心が癒されます。

 

ロデヴっておいしい(●’◡’●)♡

これが一番好きかもしれません。

 

カンパ・ライ麦パン・ロデヴ

それぞれ違ったおいしさ、立ち位置があるんですよね。

 

ってことでストックがなくなったものからせっせと焼き足しています。

 

おいしかったワインいろいろ

ついでにおいしかったワインをいくつか。

 

好きなわりにあまり詳しくないので、陳腐な感想を書くことは自粛…(>ლ)

とにかく、これおいしいよ!っていうやつです!

 

ラ・クロスワザード・レゼルヴ カベルネシラー

ラ・クロスワザード・レゼルヴ ピノ・ノワール

ピノノワールも飲みましたが、こちらもよかった★

  
created by Rinker
La Croisade(ラ・クロワザード)
¥1,280 (2022/09/25 20:21:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

DUC DE GRAMON

昨日飲んだのがこれ!まだ冷蔵庫に入っているので今日も楽しめそうです(@^0^@)/

 

 

 

 

以上

週末のごはん&パン&ワイン特集でした~(^^♪

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパン

コメント

タイトルとURLをコピーしました