トルティーヤ焼いてタコスパーティー。作りやすいトルティーヤのレシピと具材のレシピをご紹介

パン

我が家でタコパといえば、「たこ焼き」パーティーではなくて「タコス」パーティー

タコスとは、トルティーヤ野菜をたっぷり挟んで、サルサという辛いソースをのせて食べる、メキシコの料理です。

唐辛子のたっぷり入った辛いソース「サルサ」と、たっぷりの肉・野菜・そしてトルティーヤの一体化した美味しさは異常です。

辛い物好き・スパイス好き・肉好き・野菜好き・食べることが好きならやみつきになること間違いなし!!

そんな大好きなタコス。具材やトルティーヤ、ソースと色々準備するのが手間なんですよね。

それでもときどきやってくる「タコス欲」のためにせっせと用意をするわけです。

本日は、できるだけ簡単に・でも美味しいを諦めない、我が家流の「タコス・パーティー」の始め方をご紹介します。

トルティーヤ作り

本場のトルティーヤ

メキシコの本場では「マサ」というトウモロコシの粉・塩・オリーブオイル・塩のみで作り、トルティーヤプレスという道具を使って伸ばします。

メキシコ北部やアメリカでは、小麦粉で作られた「フラワートルティーヤ」が使われていることも多いです。トルティーヤは、輸入食材店の冷凍食品コーナーでも見かけますが、良く見ると小麦粉が使われている「フラワートルティーヤ」だったりします。

▽こんなのとか

created by Rinker
¥1,620 (2020/11/27 17:18:12時点 楽天市場調べ-詳細)

さて、本場のトルティーヤに使われている「マサ」はとうもろこしの粉をアルカリ性の熱湯で茹でたコーンを粉状にしたもので、単純にとうもろこしを粉末にした「コーンミール」や「コーンフラワー」とは別物。

「コーンフラワー」「コーンミール」「コーングリッツ」の呼び名は粒の大きさの違いで、後者ほど大きくなります。

「マサ」こそトルティーヤ作りに適していますが、今日は「パン作り」が好きな人の家庭にはきっとあるはず、スーパーでも手に入りやすい「コーンフラワー」を使ったトルティーヤの作り方をご紹介します!

「コーンフラワー」が余ったら「コーンブレット」や「イングリッシュマフィン」を焼いても良いね。

なんちゃってトルティーヤの作り方

材料

材料(20枚分)
  • コーンフラワー … 200g
  • 全粒粉     … 50g
  • 卵       … 1個
  • オリーブオイル … 大さじ1  
  • 塩 …  小さじ1/2
  • 水 … 350g 

▽スーパーでも売っていますが、なかったらAmazonで買えます。

レシピのポイント

本場のレシピに近づけて、「とうもろこし100%」にしたいところですが、コーンフラワー100%で生地を作るのってとっても難しいし、手間がかかります。

「トルティーヤプレス」がないと難しいんです。

そこで、このレシピのポイントですが、とっても緩い生地をクレープみたいに焼いちゃいます

「生地をこねる→丸める→伸ばす」という工程がないからあっという間にできあがります

本場のタコスとは別物だけど、気軽に作れるし、とっても美味しい。

卵と全粒粉入りの生地は風味も良く、なにより、生地が割れにくいんです。

作り方

1.ボウルに卵を割り入れてほぐし、そこに残りの材料をすべて混ぜて30分以上冷蔵庫で寝かせます。

とってもゆるい生地です

2.フライパンに油をひいてを熱し、生地を入れて、軽くフライパンを傾けながら生地を伸ばします。大きさは手のひらくらいを目安に。

3.片面が焼けたらひっくり返します。1枚当たり1分もかからないで完成です。

ここがポイント!
  • 寝かせることで、生地がなじんで薄く伸ばしやすくなります。
  • フライパンは鉄製がおすすめ。高温で素早く焼きます。

▽1つは持っておきたい鉄フライパン。クレープ焼いたり、ナンを焼いたり、料理以外にも活躍します

具材を準備しよう

サルサ(SALSA )

スペイン語でサルサは、「ソース」の意味。本場メキシコではタコスのための様々な種類の「ソース」がありますが、最も一般的であり、作りやすいのは「サルサ・メヒカーナ」(salsa mexicana)と呼ばれるもの。

「メキシコのソース」という意味で、トマトの赤・たまねぎの白・青唐辛子の緑 メキシコの国旗の色を表しています。

材料
  • トマト
  • たまねぎ
  • オリーブオイル
  • パクチー
  • 唐辛子チューブ

分量は適当でOK。

刻んで混ぜたら間違いなくサルサの味になります。

唐辛子を使いたいところでしたがチューブで代用。コンビニで買えちゃいました。

ワカモレ(GUACAMOLE)

ワカモレはアボカドのサルサ。

トルティーヤチップスと一緒に食べられるのが一般的です。

余ったトルティーヤは油で揚げたらチップスになって美味しいですよ。

そんなワカモレもトルティーヤに一緒に巻いても美味しいんです。

材料
  • アボカド
  • レモン汁

アボカドをフォークでつぶして、調味料を混ぜたら完成。

唐辛子なしで作れば、子どもも食べられます。

お肉

さて、タコス用のお肉といえば、カルネアサーダ(牛肉)カルニータス(豚肉)などがあり、他にも鶏肉おさかななど、様々な具材があり、なにを入れったって美味しい。

「肉を塩で焼くだけ」でもとっても美味しい具材となるんですが、我が家では「ひき肉をトマトで煮込んだもの」を作っています。つまりミートソースですね

何年か前からこれを作り始め、タコスといえばこれ!!みたいになっちゃったんですよね。

材料
  • 豚ひき肉 … 300g
  • たまねぎ … 1/2個
  • トマト缶 … 1缶
  • コンソメ … 1個
  • 塩 … お好みで
  • ローリエ … 2枚

ひき肉と玉ねぎを炒めたら、残りの材料を入れて煮込むだけ。

お好みでチリペッパーを入れたら辛くなりますが、子ども用にはこのままで。

野菜

昨日の残りのコールスローや、冷蔵庫に余っていた野菜を集めました。

こんな感じで、冷蔵庫にある野菜をたくさん用意しましょう。

ポテトサラダとかも美味しそうです。

用意した野菜
  • キャベツと豆のコールスロー
  • ブロッコリー
  • トマト
  • セロリ
  • サニーレタス

セロリを入れると美味しいので用意しました。(葉っぱに栄養があります)

サニーレタスはたっぷり用意します!ふつうのレタスやロメインレタスでも良いですね。

パクチー

好みが分かれますが、異国の味に近づけるためにかかせないのがパクチー。

サルサにも入れますが、パクチー好きは是非「追いパクチー」を。

わたしはベランダ菜園で育てています。元気に育つのでおすすめです。

タコス・パーティーをはじめよう!!

焼きあがったなんちゃってトルティーヤと具材を並べてタコス・パーティーをはじめましょう。

色とりどりの具材、スパイスの香りが、とっても食欲をそそります。

クレープみたいに薄くて柔らかい生地なら、具材を挟んでも破れにくいです。

お好みの具材をたっぷり巻いて。

大きな口でいただきましょう!!

ずぼらなトルティーヤ、てきとうな具材でもしっかりおいしいタコス・パーティー、ぜひお試しください♪

▽異国の料理といえば、トルコのファラフェルもおすすめです

▽異国の料理におすすめなポーランド食器のお店。大好きで愛用しています。

セラミカ

*
*

**読んでいただきありがとうございました。レシピブログに参加しているので良かったらポチッとお願いします(*^^*)/**

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン レシピ 料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきヨガ

コメント

タイトルとURLをコピーしました