楽しいスイーツウィーク。ケーキと焼き菓子と。

お菓子

とつぜん訪れた「スイーツ作りたい欲求」のために

ここ2週間でいろいろと焼いていました!

 

クオリティーは低いですが、そんなことは気にせずまとめて記録しておこうと思います。

インスタにはとてもとてものせられないけどね!(インスタのプレッシャー凄いですよね)

 

それからもちろん、ヨロイヅカさんの評価は無視です!(まだいってる)

 

カップシフォンケーキ

まずは別立て生地の基本、シフォンケーキ

 

ベイクオフジャパンの1話目の1番はじめのお題は「ロールケーキ」でしたね!

ベイカーたちはそれぞれ工夫を凝らした生地を焼いていましたが、ロールケーキの基本はやっぱり「別立て生地」なんじゃないかなーと思います!

 

ベイカーが勢ぞろいしている、最初の最初でこれが出てきたあたり

基本の別立て生地を使ったシンプルなロールケーキを作れるかどうか、最初のボーダーラインになるのかな~なんて考察をしていました。

まずはベイカーたるもの、卵白と卵黄をうまく分けるべし。(そこ)

 

もちろん、シンプルなロールケーキを作っている人なんていませんでしたね。

卵白に殻が入ってしまうこともないし。

 

ところで個人的には、ロールケーキは飾りのないシンプルなのものが1番好きです。

皆さんはどうですか(・・?

  

ということで、シンプルな生地を焼きました。

(これしか出来ない、とも言いますが)

 

17㎝型がわたしが作るシフォンの定番ですが、

ベイクオフな気分に乗せられて、今回はカップで小さく焼いてみました。残念ながら、このくらいのおめかししかできません。

  

こんなに可愛く焼けたならもちろん!

 

クリームをたっぷり詰めたいでしょう♡

 

クリームカップシフォンの出来上がり!これ、シンプルでとってもおいしいです。

 

シフォンケーキのポイントは

・卵をしっかり泡立てる

これにつきます。

 

 

 

それから、

・高速で卵白を泡立てたあと、低速でキメを整える

・卵黄生地と合わせる前に、メレンゲをひとすくい入れて生地の固さを調整しておく

 

ということもTIPSでしょうか。

 

それくらいならわたしにも出来るわ!

 

ってことで次はレベルアップしまーす!

 

 

ジェノワーズ焼いてショートケーキ

さて、次は「共立て生地」にチャレンジです!

卵白と卵黄を分けない分、手間はひとつ、ふたつ減りますが、

こちらのほうが難しいんです。

 

しっかり泡立てたあと、キメを整ること。これをしないと荒いスポンジになってしまいます。

それから、小麦粉を混ぜたあとに、しっかりツヤが出るまで混ぜることも大事。

混ぜなすぎも混ぜすぎも駄目だから、そこの加減が難しいですよね…!

 

 

そんな難易度の高いジェノワーズですが、わりと得意なんです、これでも。

  

いつもと違うレシピを試したら、これがとってもおいしかった(^o^)♡

 

▽この本なのですが、とてもおすすめです。今度からジェノワはこのレシピにしようヾ((`・∀・´)ノ ♪

 

Amazon.co.jp : クリームのことがよくわかる お菓子の本

 

問題はナッペの技術なんですよね、これ一生うまくならないと思います。

  

回転台はもっているんですけどね。

回転に技術が追いつきません。

 

なかなかきれにならなくて、

いつもより多く回っております…状態。

 

15㎝のジェノワ、生クリ1パックじゃ足りなった(。-∀-)

だけどジェノワがおいしかったから、とても美味しくできました。

 

お店のケーキみたいだって言われたよ~感激!(言った人はもう忘れてると思うけどね)

次は絞りもやってみたいなーと思います!(生クリ2パック用意しないとね)

 

パンビー

それから次はこれ。なんでしょうか?

 

パンビーというお菓子です!

 

これもレシピは、ジェノワと同じ本から。

 

生地はシュークリームみたいに見えますが、ビスキュイ生地です。

ビスキュイ生地っていうのは、別立ての生地なので、シフォンとかロールケーキみたいな感じです。

 

型を使わずに焼けるのでお手軽。

見た目にも気を遣わなくていいし。(遣ったほうがいいのかもしれないけど、これはこれでいいの!)

 

中には、生クリーム&カスタードを合わせたディプロマットクリームを挟みました。

ショートケーキでもない、ロールケーキでもない、シュークリームでもない、

そんなお菓子がパンビーです!

 

過去にも作っています

 ディプロマットじゃなくて、これは生クリームオンリーのほうが美味しかったかな(。・ω・。)

 

スコーン

それからこちらは、休日の朝ごはん用に焼いた生クリーム入りのスコーン。適当に作ったらあんまりふくらまなかったやつ。

  

バター&生クリを使った生地はリッチでおいしいですね。

 

植物油を使うお菓子より、バターのお菓子がやっぱり人気。

よく鼻が利くねぇ。

 

わたしはバターより植物油のお菓子派です。

だから本当は米油で焼きたかったところ(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

キャロットケーキ

というわけで、思いっきり自分好みに焼いたキャロットケーキ。

  

バターも卵も使っていないので、

ふんわり、というよりどっしり。

 

ごはんのかわりにパクパク食べられるところが気に入っています。朝ごはんに食べて、昼ごはんにも食べたり。

 

このレシピが基本ですが、人参の分量は大きさ次第。近所のスーパーの仕入れ担当の手にかかっています。

最近は、小麦粉20gをアーモンドパウダーに置き換えています。しっとりしていておいしいのです!

 

全粒粉、ナッツ、デーツ、ココナッツオイル、豆乳ヨーグルトなどが入っているので、ごはん代わりにしたって良いよね!

 

丸形で焼いて、間にもクリームを挟んでみたのは、完全にブリティッシュベイクオフの影響です(^▽^;)

 

これ、ほんとーにおいしい!

 

こどもたちに「キャロットケーキ食べる?(にこにこ)」

と聞くと

「だいじょうぶ(無表情)」

と言われます。おいしいのに。

 

 

マカロン

そそそそんなわけで!

 

次は、こどもたちから半年くらい前にリクエストされていたマカロンを作ってやろうじゃないか!

 

人生で4回目くらいのマカロン。

マカロナージュや乾燥具合、焼成のしかたなど、失敗ポイントがたくさんあるんですよね…

 

半年前に買っておいた(買って満足)、ピンク色素を発掘したので、ピンクのマカロンになりました。

 

よく見たら「非加熱用」だったけどね!いいのいいの。

 

と、とってもうまく出来ているように見えますが。ほとんど失敗でした(;_:)

 

マカロン、むずかしい…

 

 

だけど、じつはこの失敗作が大人気!(適当な写真…)

  

喜んでもらえれば、失敗のし甲斐もありますね。

 

そんなブレット2weekでした(●^o^●)

失敗しても、お菓子作り楽しいです★

 

ちなみに昨日作ったレアチーズケーキは、ゼラチン入れたのに固まらなくて大崩壊でした!

 

▽ジェノワーズの作り方を参考にした本。とってもおいしいジェノワが出来た★

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
お菓子 パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました