すばらしき「絶景」パン・ド・ロデヴの終着点 たま木亭レシピ

パン

「絶景」

を見に行くために旅行をして、

飛行機に乗って遠くに行ったのに、

「絶景」にたどり着いたときに雨が降って霧が出てきてしまったら、

とっても残念ですよね。

 

 

ロデヴをカットするときもそんな気持ちになります。

気泡の入りのチェックをするときは、雨が降らないように祈るような気持ちです。

 

夕飯用のおいしいパンが焼ければ、とりあえずの目的は達成なのですが

 

せっかく時間をかけてここまでやってきたのだから

良い景色(クラム)を見たいでしょう。

違いますか。

 

 

ということで、

こないだ4連発で焼いたロデヴがようやくなくなったので、

また焼けるときがやってきました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

食べるのも好きだけど、焼くのも好きになりつつあります。

 

今回のレシピは、1番好きな「たま木亭」の本から。

 

粉は指定のものが無いので、色々とアレンジしています。

 

 

今回の配合

  • E65  110g(44%)
  • ゆめちからストレート 30g(12%)
  • エペ 45g(18%)
  • ライ麦粉 18.8g(7.5%)
  • ルヴァン中種 88g(ルヴァンシェフ・E65・ライ麦)

 

 

素晴らしい「絶景」にたどり着くために、このパンはとても時間をかけて作ります。

 

月曜日の夜に冷凍しておいたルヴァンシェフを解凍しておき

火曜日にルヴァンシェフから中種を作り

水曜日に生地作り

2晩寝かせて

金曜日に焼成

 

こんなスケジュールが定着してきました。

 

面倒にきこえるかもしれませんが、慣れてしまえばそうでもないです。

 

 

工程を分けているので、1度の作業時間がそんなに長くないので楽です。

飛行機に12時間乗るより、電車と飛行機、タクシーなどを乗り継いでいくほうが気がまぎれるかもしれないですよね(違うかもしれない)

 

 

これが、金曜朝の生地の様子。1.5倍くらいかと。

もう少し発酵をすすめてもよかったような。 

 

 

パタンパタンと三つ折り1回だけをして

ホイロはこのようにオーブンシートでとっています。

 

 

 

ブックエンドって便利!

 

 

マグカップにお湯を入れておき、室温で2h発酵。

気温が低かった&一次発酵がすすまなかったのでやや長めです。

 

そしたらちょっとダレぎみ(;・∀・)

支えのない縦方向にすこし広がってしまいました。

 

ブックエンドを四方に置くべきだったか…(´・ω・`)?

やっぱり発酵籠&シャワーキャップがいいか…(´・д・ ; )?

 

もう少し色々と試してみようかと思っています。

 

でろーんとしちゃった。高さはいまひとつ!

 

 

今日は、オーブンの調子が良く、ガンガン高温で焼いてくれました★

 

 

焼き立てを冷めるまで待てないので

無理やりカットして、ぺシャンと潰れて、縦に戻したの図です。

 

 

これが「絶景」です。

 

…くもり空…といったところでしょうか。

 

 

やや詰まり感は見られるものの、まずまずの出来でした★

 

 

クラムの景色がたとえ今ひとつでも、いつもおいしく出来るので嬉しいです(●’◡’●)

 

 

なんとか満足いく味、見た目にできるようになったので

「ロデヴ沼」から脱出して

別のパンを練習しようかなあ、と思っているところです。

 

 

次のターゲットはコレ!!

 

▽コレ!!大好きなレシピです。

 

頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました