鉄フライパンをオーブンに入れてパンを焼く(パン・ド・ロデヴ練習中)

パン

あー忙しい忙しい。

忙しくてオートリーズしている暇なんてないワ、っていう日もありますよね!!

 

まず、一般の人は「オートリーズ」という言葉が何を指すのかということを知らないということと、そもそも忙しい人はパンなんて焼かないということ、

そんな突っ込みを真正面から受け止めてから、今日のロデヴの話を始めます。

 

このところ、少々忙しくしていたのですが、そんな中でも、しっかりオートリーズをとり、ロデヴを作っていました★

 

粉と水を混ぜて放置、そのあと塩やイーストを入れて捏ねることで、水和させる、捏ね時間を短くすることがオートリーズの目的ですが、

はじめにイーストやルヴァンなどの酵母を入れるのか、それとも塩と一緒に入れるのか

ということと、

オートリーズの時間は一般的には30分程度のことが多いのですが、1時間たったり3時間だったりするのは、加水によって変わるのか、なんなのか

そのあたりをぜひ教えていただきたいです(誰かよろしく)

 

さて、今日の配合、忘れないうちにメモしておきます。

いつも、レシピや工程のメモが部屋のあちこちに落ちていたり、様々なノートに時系列バラバラで書いてあったりするので、あとで見直したときに、なにがなんだかわからない、という事態となってしまいます。

なぜ、せめてひとつのノートに初めのページから順番に書くとか、日付を書いておくとかができないのか、我ながら不思議です。

きれいな字でノートをとれる人が羨ましいです。

 

ということで、ここに書いておこう(。・∀・)b

 

配合メモ
  • エペ 60
  • 春よ恋 25
  • ラトラディションフランセーズ 5
  • 微粉全粒粉 10
  • モルト 0.4
  • 塩 2.1
  • 水 50
  • レーズン酵母液 30
  • ルヴァンリキッド 10
  • イースト 0.05
  • バシナージュの水 8

 

さて、今回のロデヴレシピは、アルーチさんのyou tubeを参考に(粉とかいろいろ変更…)

アルーチさんのyoutube大好きです。

 

パン作りyoutuberが増えてきて、星の数ほどあるレシピ動画の中から、良きレシピを見つけるのって大変!!

情報過多の時代なので、情報を選ぶ力が求められますよね。それが単なるパンのレシピであっても(単なるなんて言っちゃいけない)。

 

そんなアルーチさんのレシピのオートリーズの時間指定は4時間です!!

 

80%の水で4時間。

塩やルヴァンを入れるんだかなんだかよくわからなかったけど、あとから水だけバシナージュしていたので

それにならって塩も酵母も先入れです。

    

そのあと、20%の水を入れるところですが、前回20%ぶっこんで大失敗していたので、8%だけ入れて様子見るも、

それでもドロドロで修復不可能に∑( 口 ||

 

以前は、95%くらい入れても大丈夫だったのに、最近水が入らない。

全粒粉を微粉に変えたからか、エペが悪いのか、コロナの感染再拡大のせいか、そういえば、コントレックス買えば良かったかな…などと悩んでいるところです。

 

そんなわけで!!

粉25+水12.5+塩0.5、イーストも足して… オートリーズの意味なし!!(超小声)

 

ようやく泥水がパン生地になったところで、しっかり伸ばしてパンチを3回、くるみを混ぜて発酵ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

とりあえず、今回もロデヴは諦めて、とにかくパンになればいいか、という控えめな気持ちです。

 

 

金曜日15:30

なんとかパン生地っぽくなっていますね。生地はしっかりつながっています。加水80だもん、つながってくれなきゃ困ります。

このあと2時間ほど室温においてから、野菜室に。

 

そして翌日。

土曜日 6:12 土曜だってのに早起きです!!

2倍くらいでしょうか。大きな気泡が入っています。

表面の気泡が、膨らんで消えるようなら失敗だけど、なんとか風船みたいに元気に膨らんでいる様子です。

 

とりあえず、生地を室温に置きます。

 

6:56 生地温度17度になりました。野菜室からの戻りなので、早いですね。それに、梅雨も明けて朝から暑いんだもん(ˉ▽ˉ;)…

上から見た様子は、そんなに変化がありません。

ここで、今日は新たなチャレンジを。

どうせ失敗の生地、ということで。

 

これを使います!!

一生使えるだろうと思って買った鉄フライパン…

なんと取っ手がとれてしまってですね。

 

新調したので、これは捨てようとしていたところ…思いついた( •̀ .̫ •́ )✧

オーブンに入るのでは…

 

取っ手がとれてナイス!!

このように直火でアツアツに熱しておく!!

 

それから生地。冷房をかけた室内で(25度くらい)60分ホイロ。

発酵後

とじ目が上。シャワーキャップ+ザルです。見た目はアレですが、これが一番。

これをアツアツのフライパンに乗せてオーブンへ(軍手は2枚重ね)

もちろんスピード勝負なので写真をとることなんてできず。

 

これが、焼き上がりのオーブンの中の様子です( •̀ ω •́ )y

フライパン、取っ手がとれてくれてありがとう!!しかもちょっと残った取っ手がついていた部分が、持ちやすい…。

(手前のカップは、蒸気用です)

 

そんなロデヴになりたかった今日のパン。

ロデヴ的なパンができたっぽい。

下火はどうかなあ、、高さはまあまあでしょうか。

中はこれ。

これをどう判断すべきかわからないのですが。

火抜けが悪いような様子かもしれないけど、いつものわたしの作るロデヴの内層です。

むちっとしているけど、包丁はスッと入る。これはおいしいやつに違いない。

大きなぼこぼこ気泡ではなかったけど、ポコポコの穴があいていて、水がたっぷり入ったパンは、とてもおいしいのです。

 

今回は結局、「加水80%の変な製法のパン」ができた、、ということでした。

これは失敗なのか成功なのか。

 

ロデヴ練習中なので、これは失敗。

だけど、こういうパンすごくおいしいんですよね。ある意味お店じゃ買えないやつです。

 

次も頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

▽新しいプライパンはこれにしました!!とっても使いやすくてお気に入り!!取っ手がとれませんように!!

created by Rinker
藤田金属(Fujita-kinzoku)
¥1,955 (2021/10/17 11:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました