モラセスブレッドを焼いてクリームサンド◎ふわふわのパンとカスタードクリーム&ホイップの相性抜群!

モラセスブレット パン
モラセスブレット

世間のトレンドは日々変化が激しく、まったくついていける気がしませんが、

園児たちの間では

空前の「どんぐり探しブーム」です。

いつの時代も変わらず、秋になるとやってくるブームです。安心しますね。

どんぐり持ってる子には人だかりができて、

羨望の眼差しを浴びることができます。

そしてたくさん拾ったどんぐりの中からとっておきの1個を

好きな女の子や先生にプレゼントするのがトレンドなのです!!

さて、今日も、JKが原宿にタピオカを買いにいくようなテンションで

どんぐり探しへと出かけます。

どんぐりの木がない公園で見つけたのがこちら。

これはなに?

さて、わたしは季節が変わっても月日が流れても、

年中パンブームの中にいるので(1人)

今日もパンを焼こうと思います。

先日シミットを作ったときに、うっかりモラセス液を作りすぎてしまったので

そのシロップを仕込み液にしておいしいパンを焼きましょう。

こちらのモラセスを使用しました◆

シミットの回でも紹介しましたが、真っ白いお砂糖をつくるときって、白く精製するためにいらないもの(栄養のある部分)を取り除いてしまうんです。

その取り除いた部分がこのモラセスです。

毎日スプーン1杯をぺろっと舐めるだけで、女性特有の身体の不調の改善につながるとか。

製菓・製パン材料としては、黒糖のパンに使われたり、ベーグルを茹でるお湯にいれたりします。

モラセスブレッドを作ります◆

適当に入れたモラセス液なので割合がどのくらいかは不明…

これを仕込み水にして、他にお砂糖はなし、バターは6%くらい。

甘さも油分も控えめに、ふわふわに仕上がるように生地をつくります。

朝捏ねて冷蔵庫発酵、午後から分割に入ります。

蓋にはりついちゃった

このくらいで焼成に入りました。

発酵前
発酵後

焼き上がりです◆

低温で焼いてふわふわ仕上げです。

オーブンは210度に予熱をして、

生地を入れたら160度に下げて10分、140度に下げて4分

生焼けを防いで、焼き色をつけないように慎重に焼成しました。

ふわふわです

生地をしっかり計量して分割すると、大きさがそろって気持ちが良いですね。

茶色い生地に白いお化粧も良い感じです。

まんまる

翌日の朝ごはんになりました◆

さて、このパンをおいしく食べるために今日も早起きをして

カスタードクリームを作ります。

↓こちらの本を参考に 卵黄を2個使ってレンチンで作ります。

できたらホーローバットに入れて、ラップをして保冷剤を乗せる。

そのままちょいと冷凍庫へ…スペースを空けておきます

そうすれば30分くらいで冷え冷えになるから、朝ごはんに間に合います!!

できたね!

ホイップクリームもサービスして(まだ残ってるスプレーホイップ…)

モラセスブレッド・ダブルクリームサンドが出来ました!

大きな口でいただきます

クリーム入れれば間違いなくおいしいですね。

モラセスの風味が癖になります。

いつものパンに飽きてきたら(わたしはそんなこと絶対ないけど) 

モラセスもパンの材料の常備品リストに加えてみてくださいヽ(^o^)丿

おまけ◆

カスタード作りで余った卵白も簡単においしく消費しましょう。

糖質オフのフィナンシェ

バターをこめ油に変えてみたけど、おいしくできました。

こめ油でフィナンシェ 

定番レシピがあれば、卵白が余ることを恐れなくてすみます。

卵白ってすぐたまっていきますよね…

GO TO EATが本格始動ですね~ どこにいこうか考え中です…

**読んでいただきありがとうございました。ランキングバナーをポチッとお願いします(*^^*)/*******
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓お菓子つくりのアイテムや材料なら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきヨガ

コメント

タイトルとURLをコピーしました