無花果とぶどうのフルーツサンド

パン

あー無花果が食べたい無花果が食べたい。

そう思いつつ、スーパーで見かける度にスルーをし続けてきました。

 

なぜなら、わたしは、無花果が大好きなのですが

うちの人達は生の無花果を好んで食べないから。

ドライフィグは食べるのにネ。

 

長男いわく

「おばあちゃんちの味がする」ということでした。

あー、田舎くさいってことね(´ー∀ー`)ワカル

  

 

自分のためだけに買う気はしないので、なかなか食べる機会がなく

今年は1つも無花果を食べずに秋が終わろうとしていたころ

 

いきなり次男が

「無花果食べたい」と言い出しました。

 

これはチャンスとばかりに、冬が来る前にと慌てて買いに行きました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

大きめのものが5個入って500円。

もう終わりかけで小さいのしか見当たらないと思ったら、家から遠い八百屋さんで大きめのものを発見!

 

 

今年、最初で最後になるかもしれない大事な無花果は、フルーツサンドにすることにしました。

 

使うパンは、ちょうど少し前に焼いていた、セントル湯種角食。

 

 

粉は春よ恋。

イースト量を1/3に、スキムミルクを牛乳に置き換えて作っています。それからレーズン液種もプラス。

 

こうしてアレンジしすぎて、もはや本家のレシピとは別物になっている、、ということは置いておいて。

湯種がたっぷり入った食パンは、甘みがあってもちもちでとてもおいしいです★

 

 

室温が低かった&イーストを減らしたのにもかかわらず、外出中にうっかり過発酵(;・∀・)

 

だけどなんとか焼きあがったのでセーフかなあ、と(たぶん)

室温発酵中に外出するべからずです(>ლ)

 

 

さて、これを使ってサンドイッチを作るのは、楽しい土曜日の朝♪

 

前日に買った大事な無花果と、安かったぶどう。

 

 

これは無花果を食べない人たちの分。

 

 

たっぷりのクリーム・ぶどう・たっぷりのクリーム

 

 

セントル角食で蓋をして。

 

 

ラップで包んで、カットする方向に印をつけておきます。

 

 

それから大事な無花果。置き方を色々迷った末にこのようにしてみました。

 

 

おまけにこちらは、ずんだ餡バター。

 

 

ずんだ餡とクリームの組み合わせも好きです(❁´◡`❁)

 

 

冷蔵庫で冷やしてからカットするのが大事なのですが

例によって、お腹減ったコールが鳴り響く土曜の朝。。

 

 

平日は起こしても起きないのに、休みの日に限って早起きをしなくても…(。-∀-)

 

 

30分ほど冷やしたものを取り出して、お楽しみのカットタイム♪

 

まずはぶどう。

ちょっと、いやかなりいまいちな出来…

 

 

お次はずんだ餡。

もっとクリーム入れても良かったかなア…(・。・;

 

 

そしてお楽しみの無花果。

これは大成功!!(@^0^)/

 

 

見た目はいまいちなものもありますが、フルーサンドはやっぱりわくわくしますねえ。

クリームとフルーツの組み合わせって、とってもおいしいです。

朝からケーキじゃあ、罪悪感たっぷりだけど、パンなら許される、ということもある。(よね?)

 

 

無花果はわたしと次男。

大きすぎる無花果と、たっぷりのクリームで口のまわりが大変なことに。

それもまた良い景色です(笑)

  

 

無花果と生クリームとパン。最高か(≧∇≦)

 

 

冬が来る前に、無花果を堪能できてよかったです(^^♪

 

 

次はいちごの季節ですね…(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

さて、

ここで問題です。

 

無花果が5個ありました。フルーツサンドを作るために2個使いました。

無花果を食べるのは、わたしと次男の2人だけです。

残った無花果は3個ですが、2人で仲良く分けることが出来たでしょうか。

 

  

答えは。

白パンを焼いて。

 

 

わたしが2個、コッソリ食べた、でした★

 これは日曜日の朝ごはん

 

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました