ジャムを使ったブルーベリーベーグル

パン

少し…ずいぶん前のことですが

「ブルーベリージャムを使ったベーグルのレシピを紹介してほしい」

とリクエストいただいたことがありました。

 

あれはいつのことだったでしょうか。

 

こういった要望はとても嬉しいので、いつも頭の片隅にちゃんとおいてあるのですが

色々とタイミングを計っているうちにずいぶん時が経ってしまいました(;・∀・)

 

リクエストしてくださった方、ありがとうございます!!

ずっと覚えていましたとも(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

今日は、ようやく作れた「ブルーベリージャムベーグル」の記録です★

 

使用したブルーベリージャム・ジャム選びのポイント

ブルーベリージャム買わなきゃなあ~と思い続けること数か月。

頭の片隅にはいつも「ブルーベリージャム」。

スマホの買い物メモにも「「ブルーベリージャム」

 

だけど色々タイミングってもんがあるじゃない←

 

ようやくようやく、coopでブルーベリージャムをGETしましたとも。

注文してから2週間後にしか届かないとわかっていながら、coopで買ってごめんなさい。

 

スーパーのジャム売り場は素通りしてしまいがちでいつも忘れるから、

見つけたときに買っておくのがマルです。

 

 

さてさて、これは、めっちゃ普通のジャムなんです。

原材料はこちら。

 

近頃は「お砂糖少な目」、とか「砂糖を全く使っていません」というジャムも良くみかけるようになりましたが

これはいたって普通のジャム。

さすがcoopです。普通を極めている( ˘︹˘ )

 

ブルーベリーよりお砂糖のほうが先に書いてあるということは、ブルーベリー(果糖)より

砂糖(ショ糖)の分量のほうが多いということですね。

  

 

ちなみに、「アヲハタまるごと果実」のようにお砂糖を使っていないジャムは、果糖の甘みのみでできているので、パンの発酵に影響がでるかもしれません、、。

試してみなければわからないけど、念のため書いておきます。

今度試してみたいです(●’◡’●)(coopのビックサイズのジャムを消費してから)

 

そういうわけで今回は、お砂糖の代わりにジャムを使用していることもあり、

まったくお砂糖を使っていないジャムではなく、ごく一般的なお砂糖の入ったジャムのほうが良いかもしれません。

 

▽アヲハタ。お砂糖使っていないなんて信じられないくらい美味しいですよね。

▽これも、お砂糖不使用みたいです。

 

ブルーベリーベーグルを作ろう

 

ここで、「レシピです!!どーん!!」と書きたいところだったのですが

今回は初めてということで、色々と改善点が見つかりましたので詳しいレシピはまた今度…

 

としようかと思ったけど、せっかくだから書いておこう!!

 

この通りに作らずに、ぜひとも参考程度としてください(>人<;)

 

今回の配合

配合
とっても大きめ4個分
  • 強力粉(春よ恋)…400g
  • 塩…6g
  • ブルーベリージャム…80g
  • 水…130g
  • ドライイースト…2g

 

ブルーベリージャムは思い切って20%ほど入れました。

砂糖の量が半分以上だったとしたら、ちょっと甘すぎるかな~と思ったのですが、

出来上がったものはそんなに甘すぎなかったのでちょうど良いかなあというところ。

 

それから、結論から言いますとこの配合「水少なすぎ!!」

もうちょっと増やしたほうがよかった(>_<)

 

ということで次は「水140g」くらいにしてみようかなあ、と思っています。

 

製法のポイント

今回の製法のポイントはなんといっても

「二次発酵は冷蔵庫でゆっくりと。寝坊したって朝から焼き立てベーグルが食べられる!!」

というところ。

 

捏ね~成形まで前日のうちに済ませてしまえば、朝起きてオーブンを予熱している間にケトリングを済ませ、あとは焼くだけ、、なんて最高♡

 

寝坊したい休日の朝だって、焼き立てベーグルでウキウキの1日をスタートできますよ♪

 

作り方

  1. 全ての材料を混ぜて捏ねる。ホームベーカリーで5分ほど。手ごねの場合、生地がまとまったらOKです。
  2. 4分割し、ベンチタイムを20分。
  3. 成形。お好みの形に。
  4. 容器に入れて濡れ布巾をかけて上からラップをして冷蔵庫に入れる。
  5. 12時間後(だいたいでOK)取り出して室温に置く。
  6. その間にオーブンを予熱して(200度)お湯をわかす。
  7. お砂糖を大さじ2くらいお湯に入れてケトリング。1分くらい。
  8. 190度のオーブンで17分程度焼成。温度と時間は調整してください。

 

 

これが冷蔵庫に入れる前の生地です。

実は、一次発酵をとらなくても良いのですが、あまりに生地が固かったので1時間ほどおいてから成形しています(;・∀・)

 

適正な水分量なら、発酵をとらなくて大丈夫です!!(実証済→南瓜ベーグル

 

これが朝取り出したときの様子。一回り大きくなっています!!

 

 

ブルーベリーベーグルの出来上がり!!

はい、出来ました(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

 

 

色々と修正しなくてはいけないところですが、とりあえずこんなんが出来ました★

 

ニューヨークベーグルを目指しているのでBIGサイズです!

 

ブルーベリー感はどうでしょうか(・・?

 

 

カットしてみると、ほんのり紫色をしていますね(・∀・)b

 

ブルーベリーどこいった~、、と思ったら、ココにいた!!

少な!!(ˉ▽ˉ;)…

 

 

ということで、

ブルーベリージャム&クリームチーズをつけて召し上がれ♪

 

 

これならばっちり、ブルーベリー感満載!!

 

もう初めからプレーンベーグルを焼いて、これを乗っけるだけで良かったかなあ、

と、絵的には思いますが、

ほんのりブルーベリー味のベーグルは、そのまま食べてもおいしかったですよ。

 

水分を極限まで減らしているから、フカフカではなくぎゅっと詰まっています。

だけど、しっかり二次発酵で膨らませているので、ほど良く食べやすいです。

 

なんといっても「春よ恋」で作るベーグルっておいしいんです(❁´◡`❁)

 

 

わたしは素材(粉の味)を楽しみたい派なので、プレーンなクリームチーズをつけてベーグルのおいしさを味わいました(^o^)丿

 

冷蔵庫に余りがちなジャムを使えば、手軽にバラエティベーグルが楽しめて良いですね♪

 

水分量と工程は要調整。

ということでこれはリベンジ案件です(๑•̀ㅂ•́)و✧

また作ろう~

 

リクエストしてくださった方、ありがとうございます!!

 

ちなみに、米粉ベーグルもずっと宿題なんですが、、米粉ってものによって全然吸水が違うから難しいんです…。これもそのうちに…と思っています(>ლ)ごめんね。

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

  1. ちょこりぷ より:

    わぁー⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
    ブルーベリージャムのベーグルリクエストしました、私です(笑)
    覚えて下さってて嬉しいです!!
    最近は味噌ナッツベーグルの美味しさの虜になってしまい、そればっかり作ってました。早速ブルーベリージャムのベーグルも作ってみたいと思います♪
    レシピありがとうございます~

    • pinchan pinchan より:

      ちょこりぷさん、いつもありがとうございます(o^^o)遅くなってごめんなさい!!
      記事にも書きましたが、水分量は少し増やしたほうが良さそうです(。>ㅅ<。) ブルーベリージャムを使うというアイデア、ありがとうございました♪他のジャムでも試してみたいです★ 味噌ナッツベーグルもリピートありがとうございます。クリチを入れてもおいしいですよ〜♡

タイトルとURLをコピーしました