トースターで焼くロデヴがすごかった…。ハードパン×トースターの可能性

パン・ド・ロデヴ パン

いよいよ待ちに待った8月最終日ですね!

 

もちろん、待っていたのは夏休みの最後の日

ではなくて

オーブンの修理の日!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

ついでに夏休み中、作り続けたお弁当も今日が最後。

最後の日になってようやく、タコさんウインナーにするためには、脚を長めにカットしなければいけないことに気づきました。

 

意外と難しいタコさん…(;・∀・)

 

 

 

   

さて、オーブンの話に戻ります。

修理料金は3万円くらいかかりそう、という話でした。

さんまんえん…(T꒳T)

 

もうすでに新しいオーブンに気持ちが動いていたので、この料金提示によって気持ちがかたまりました(๑•̀ω•́ฅ)

 

このとき、修理のおじさんに色々オーブンについて質問をして長話してしまいました。(けっこう楽しい)

オーブンの故障と、使用上の注意について、少し情報を得られたので、詳しくはまた今度書こうと思っています。

 

 

オーブンが壊れたときに焼いていたロデヴ。

▽このときです(´;ω;`)

このときに限って2倍量で生地を仕込んでいました。

このうちの1つが冷蔵庫に入ったまま、オーブンが使えなくなるという悲劇( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)

すぐに冷凍庫にうつして、そのまま1週間ほど眠っていた生地です。

 

 

悲しんでばかりはいられないので、気持ちを切り替えて新たな道を模索していたのですが

そんな中、トースターでも工夫すればパンが焼けることに気づきました。

 

ベーグル作りで肩慣らしをしたあと「いざロデヴ!」と、焼成間近で冷凍庫の奥に追いやられた可哀そうなロデヴ生地を解凍。

これがホイロのあとじゃあだめだったろうけど、一次発酵完了のまま、タッパーにしっかり入っていたのがナイスタイミング。

不幸中の幸いですε-(´∀`*)

 

 

冷蔵庫でゆっくり解凍したあと、復温、ホイロは50分くらい。

焼けたのがこれです。

なかなかロデヴな顔をしています!!(⁎˃ᴗ˂⁎)♡

 

トースターはしっかり予熱。

お湯を入れたプリンカップでスチームを入れ、

アルミホイルをかぶせて15分、その後10分くらいだったと思います。(わすれた)

こうしてみると歪な膨らみ方…

上に大穴ときました!たしかこれはだめなやつですね。でも下は詰まってないから良いのかな。

切ってみると、なかなか良い気泡が入っています(⊙o⊙)

トースター焼成、ハード系に必要な下火も十分高く出ていそうです。

 

オーブンで何度も焼いていても、なかなか出来なかったロデブらしい気泡がトースターでできるとは。

 

前回の記事でも書いたけど、「怪我の功名」この言葉しか思いつきません。

もしかして、完全に故障する前から、ヒーターが壊れかけていたのかなあ、という疑惑も…。

 

わたしが作りたかったロデヴはコレ! 大事なオーブンを失ってはじめて大成功した模様。

味もおいしかったと思う!

250gほどの粉量でしたが、庫内に収まったし、しっかり短時間で焼くことが出来ました★

  

オーブンがなくてもロデブが食べられるなんて…!

もっと上に伸びて欲しいカンパーニュなんかは大きいものは難しいかもしれませんが、

あまり高さの出ないロデヴならトースターでも焼くことができるようです。

 

もうオーブンなくてもいいかなあ…。

なんて、思うわけないですよね~。

 

とりあえず電子レンジは使えるし、トースターでベーグルもロデヴも焼けるから

何を買おうか、ゆっくり考えようと思っています (๑´ლ`๑)フフ♡

 

ついでに…

 

ロデヴに合わせる、お気に入りのワイン。おいしくてコスパよしなので、何度もリピートしています。

近所のスーパーはもっと安いけど、ネットでも買えそうです♪

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました