主役のパン!スローブレッドクラシックで作る黒糖胡桃味噌カンパーニュ

パン

今日ご紹介するパンも、ずいぶん前に焼いたもの、となってしまいましたが

とってもおいしく出来たので、ぜひぜひみていってください!

 

 

いつもの週末用のカンパーニュ。

砂糖→黒糖に、塩→味噌に置き換えて胡桃も加えました。

酵母は少しのイースト&ルヴァンリキッド。粉はスローブレットクラシック全粒粉ライ麦粉

 

いつもの通り、成形は問題がありそうですが…(;・∀・)ここは気にしない。

 

味噌のおかげか、黒糖のおげか、はたまたただの焼きすぎか…こんがり色濃く焼けています。

これがホントウのコムギ色。

コムギ色を通り越して、ガングロか(・・;)死語でしょうか。絶滅しているでしょうか。

 

ガングロ、で思い出したけど、昔「ソックスタッチ」という靴下がずり落ちないように脛にノリをつける、という変な商品がありましたが、今もあるのでしょうか。

靴下はずり落ちないもの、という認識がスタンダードなのかなどうかな。教えて若者!

 

ホイロはコールドプルーフです。たしか。

 

わたしの中では、カンパはコールドプルーフが標準となってきています。

 

世の中が変われば、自分も変わるものです。

靴下がずり落ちないことが常識になるとともに、ホイロは冷蔵庫でとるものというのがわたしの標準に。

 

予定通りにいかないのはいつものことなので、時間調整ができるコールドプルーフバンザイです!

 

 

そして、これが、最・高・に・おいしかった!

 

 

味噌&黒糖のおかげで、とっても濃い味!胡桃のアクセントもハナマル!入れてよかった♡

 

加水が多めなので、しっとり瑞々しいクラムが出現です。

パサッとしていて軽いカンパは嫌いですが、これは重たくてしっとり、大成功!

  

 

肉料理や魚料理と一緒に…というのには主張が強すぎるので、

ババガヌーシュとか、フムスとか、クリーミーなペースト系を少しだけつけて食べるほうがより真価を発揮する。それから白カビのウォッシュチーズとか。

  

味噌の強い風味×まろやかでクリーミーな味=これが好相性でした!

 

脇役ではなく、主役になれるパンになりました(^o^)/脇役系のパンも好きですが、たまにはこんな主張の強いパンも良いね。

  

 

はじめて買ってみたスローブレットクラシック。色々焼いて試しているところです!

「クラシック」っていうのと同じかな?国産小麦、灰分高めの準強力粉です!

レビューしたいけど、まだ技術がおいついていない(;・∀・)(よくわからないっていう)

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました