禁断の黒胡椒で作るキノコのデュクセルの作り方

レシピ

本日は、「パンとワインに合う料理」のコーナーです(。・∀・)b

 

先日の「魅惑のハリッサ」と一緒にハウスさんからいただいたこれ!!

禁断の黒コショウを使って、パンのお供を作ります。

パンのお供を作る…というかですね、これ

そのままパンにつけてもおいしい…

 

このままパンにつけて召し上がれ♪

 

おわり。

 

 

…というわけにもいかないので、いつも作っているきのこペーストに入れてみたんですが、これ最高なんです。

 

きのこを炒めてフープロでペースト状にするだけのものなのですが

どうやらこの料理「デュクセル」と呼ばれているらしいです( •̀ ω •́ )✧おしゃれな響きです!!

 

旨味のつまったきのこをペースト状にするだけ、とっても簡単なのに極上のパンのお供となるのです。

 

さあ、作り方です!!

 

▽ちなみに、魅惑のハリッサを使った「ファラフェル」の作り方はこちらです!!

 

きのこのデュクセルのレシピ

材料

材料
  • お好みのきのこ…2~3種類 各1袋ずつ
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 禁断の黒胡椒…小さじ1/4
  • 胡桃…ひと掴み
  • 塩…少々

きのこは複数入れたほうがおいしいです。今回は、冷蔵庫にあったエリンギとしめじだけを使いましたが、マッシュルームを入れるとおいしいんですヽ(・∀・ヽ)マッシュルームってうまみがありますよね!!

 

マッシュルーム、入れるとおいしいんですよね~。

マッシュルーム…(。>︿<)_

 

買っておくんだった!!(後悔)

 

…とそんなことを言ってみましたが、マッシュルームなくたっておいしいです♪

まあ、あればもっとおいしいけどね(まだ言う)

 

作り方

①きのこの石づきをとり、エリンギなど大きいきのこは切ります。

②玉ねぎはみじん切りにします。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、お好みでニンニクを加え、玉ねぎを炒めます。しんなりしたらきのこを加えて炒めます。

④きのこが良い色になったら、フードプロセッサーにいれます。

ここで、胡桃と塩、そして「魅惑の黒胡椒」を入れます。黒胡椒は小さじ1/4ほど入れてみて、物足りないようでしたら追加してください。

塩気は少ないですが、なかなか辛いです。塩もお好みで追加してくださいね。わたしはしょっぱすぎるのが苦手ですが、しっかりした味がお好みの方は多めに入れたほうが良いです。

⑤フードプロセッサーで攪拌します。しっかりペースト状になるまで。

⑥お皿に盛り付けたら、パセリなんか乗せたらいかがでしょうか。いろどり良きです。

きのこのデュクセルでパンをたくさん食べよう!!

出来上がったきのこのデュクセル、パンとワイン、たっぷりのサラダがあれば、今日も楽しい宴ができます(๑·∀·๑)

 

ピリッと辛い、禁断の黒胡椒が、きのこの旨味にアクセントをプラスしてくれます(o^^o)♪

この日は、ロデヴと一緒にいただきましたが、バゲットでもライ麦パンでも、カンパーニュでもシミットでも。

パンをおいしく食べるためには、パンのお供が必須です(*^▽^)b

出来上がったきのこのデュクセル、今回は、パンと一緒にいただきましたが、肉や魚のソースにしてもおいしいですよ。

きのこのデュクセル、とっても簡単でしょう!!

禁断の黒胡椒でピリッとスパイスをプラス。とってもおいしくできました♪

ぜひつくってみてくださいね。

created by Rinker
ハウス
¥2,980 (2021/06/22 12:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

     

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
レシピ 料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました