【レシピ】ゆっくり発酵で作る★ココナッツオイルのチョコレートプレッツェルベーグルの作り方!

パン
プレッツェルベーグル

今日のパンは、土曜日に作ってとってもおいしかったプレッツェルベーグル。

配合を変えつつ、何度も作っているパンです!!

 

今回のは、とても作りやすくておすすめの配合なので、レシピをご紹介しちゃおうかと思います(^^)/

 

おすすめ!ココナッツオイル

年始のAmazonセールでGETしたココナッツオイル(^^♪

ココナッツオイルを購入するときは、エキストラバージンのもの、コールドプレス製法のものを選ぶようにしています。

500㎖×3個セットがコスパが良いので、いつもまとめ買いです( •̀ .̫ •́ )✧

このときはたまたまAmazonのほうが安かったのですが、いつもはポイントバックの多い楽天で買うことが多いです。

 

 

ココナッツオイルを買ったら、まずはプレッツェルベーグルを作りたくなります♪

プレッツェルベーグル にココナッツオイルを入れるとおいしいんです!!

 

ルヴァンリキッドを入れる予定だったのですが、ライ麦パン作りで使い切ってしまい…
前回のライ麦パン…めっちゃルヴァンを消費するんですよね汗)

ちょうど継いでいるところだったので今回はイーストだけで作りました。

 

イーストだけのレシピだったら、酵母を飼っていらっしゃらない方にもパン活に取り組んでいただきやすいのではないでしょうか。どうでしょうか(・・?

 

すばらしき1日のスタートに♪休日の朝に焼き立てのパンを!!(●^o^●)

どこかの誰かの、そんな活動を応援します!

(手を挙げてください!)

…ということで僭越ながらレシピを掲載させていただきます。

 

めっちゃおいしくて作りやすい配合なので、ぜひぜひ作ってみてほしいですヾ(•ω•`)o

 

プレッツェルベーグルのレシピ

材料

材料
6個分
  • 強力粉…300g
  • 黒糖(きび砂糖などでも)…21g (7%)
  • 塩…4.5g (1.5%)
  • 牛乳…120g (40%)
  • 水…60g (20%)
  • ココナッツオイル…18g (6%)
  • ドライイースト…小さじ1/8
  • お好みでチョコレート…100g
ケトリング用
  • 重曹 大さじ3

 

今回は、黒糖で作ってみました!量がそんなに多くないので主張は少ないのですが、

風味が良くなる気がします。

 

ココナッツオイルを入れるのがとってもおススメ!なんですが、なければバターでも大丈夫です。おいしいです(●’◡’●)b

 

作り方

 

  1. 全ての材料をホームベーカリーで5分捏ねる(捏ね上げ温度26度)
  2. 室温で1~4時間置く。(少しふっくらする程度まで)
  3. 冷蔵庫に入れて発酵をとる。(12時間程度)
  4. 生地を冷蔵庫から取り出して、暖かいところに1時間おく。
  5. 15度程度まで生地温度が戻ったら分割して丸め、ベンチタイム20分
  6. ベーグル型に成形。チョコレートを巻き込む。
  7. 室温で二次発酵。30分程度。オーブンを200度に予熱しておく。
  8. 鍋に重曹を入れて、お湯を沸かす(1~1.5ℓ)※沸かす前に重曹を入れる
  9. 沸騰したら火を弱めて成形した生地を入れ1分茹でる。
  10. オーブンシートの上に並べて30秒おいたら、生地の表面に切れ込みを入れる。
  11. 190度で15分前後焼成する。※調整してください

  

じっくり発酵させる方法で作っています。

ベースはベーグルの作り方と同じです。

 

▽こちらの記事には、ベーグルの作り方を詳しく書いています。似たような工程です!

  

ポイント

まずは、捏ね、ですが。

捏ね方がどうとかグルテンがどうとか、細かいことは気にしなくて大丈夫!

機械にまかせて生地がまとまるくらい短時間でOK。 手ごねを頑張る方も、疲れる前におしまいにしてOK。生地がまとまれば大丈夫です。

 

それから発酵。今回は室温+冷蔵発酵しています。長時間発酵させることで、捏ね不足も補える(と思う)し、なによりおいしくなるんです。

 

寒くなってきたので、今回は3時間くらい室温(20度)においています。捏ね上げ温度も指定の26度よりちょっと低かった…。

ということで時間は目安にして、室温によって調整してください。

室温でしっかり発酵させなくて大丈夫。少しふっくらするくらいで十分です。

 

▽これは、発酵後の様子です。

 

ベーグルより水分量が多い生地のため、ポリ袋ではなくタッパーに入れて発酵をとりました。

 

それから、ゆでるときには、重曹を使います。

重曹を使うことで、独特の風味と色が付きます。

(ベーグルの場合は、お砂糖で茹でます)

 

 

クープを入れるのも、プレッツェルベーグルの特徴です。

ケトリングのあと、少しだけ表面を乾かしてから、カミソリやクープナイフ、包丁などを使って入れます。

 

乾かす時間が長すぎると表面がシワになるため、30秒~1分くらいが良いです。

 

 

今回は、中にチョコレートを入れてみました。

ブラックチョコが甘すぎなくて好きです(❁´◡`❁)チョコレートのパンはこどもたちに大人気です。

 

 

あんこを入れてもおいしいし、クリチを入れてもグー(*^▽^*)b

 

だけど、あんこ&クリチだったら、プレーンで作ってからサンドするほうが好みです。

たっぷり入れられるからね★

 

 

ベーグルは大きいのが好きですが、プレッツェルベーグルはこのくらいのサイズ感が好きです。

粉量だと1個あたり50グラム。糖質摂取量としてもちょうど良いのでは。

 

 

生地にココナッツオイルを配合しているのですが

追いココナッツオイルをするとさらに香りが引き立ちます。

 

 

重曹で茹でた生地の独特の香りとココナッツの香り、とても好相性!

 

 

中に入れたチョコレートが何といっても最高!

 

チョコだけだと甘すぎるから、ほどよくリーンな生地がちょうど良いんですよね。

だから砂糖もオイルも適量の配合で。

 

そんなわたし好みのココナッツオイルチョコプレッツェルベーグルのレシピでした★

 

好みは人それぞれですので、適当にアレンジしてつくってみてください(^^♪

 

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました