安いのに優秀なフープロ見っけ!!Telifeフードプロセッサーと、これまでのフープロの歴史を振り返る

パン好きのおすすめのモノ

「フードプロセッサー」という道具を

わたしは、包丁やまな板と同じくらいキッチン道具の1軍選手として起用しています。

 

毎日使用するので、すぐに壊れてしまいます。

(使い方が悪かったことも多々)

 

そんなわけなので、様々な商品を使ったことがあり、買い替えの度に念入りに調べるので、フープロについてはとっても詳しくなりました。

 

以前、「レコルトのフープロが好きすぎる」という内容の記事を書いていますが、今使っているものは違うもの。

 

今日は、そこに至った経緯と、これまで使ってきたフープロの使い心地なんかを書いてみたいと思います。

 

 

ブラウンマルチクイック

わたしのフープロデビューはブラウンでした。

フープロと言えばブラウンっていう気がしますよね。

ブラウンのフープロには長くお世話になりました。

 

このように、フープロとブレンダーがセットになっていて、用途に合わせて使いわけることができるところが最大の魅力でした。

 

ブレンダーは鍋やボウルの中で直接使えて便利だし、少量の攪拌もお手のもの。

 

大容量のフープロは、ハンバーグの捏ねにも大活躍でした。

少量なら、パン生地を捏ねることができたことも良かったです。

 

 

ブレンダーは液体の攪拌に便利なので、スムージー作りにも重宝しましたが、やっぱりブレンダータイプより、スイッチ一つでできるミキサータイプの形のほうが、スムージー作りは楽だと思います。

 

それから、付属の泡だて器。ハンドミキサーを持っているので、これは一度も使わなかったです(・・;)

 

特筆すべきは、千切りができること。とっても便利でした。

 

これが壊れて買い替えるときに、この千切り機能がないものを選ぶことにためらってしまったのですが

思い切って、手動の千切り機を買ってあっさり解決。洗い物も楽だしこれでめでたしめでたしでした。

 

▽これを買いました。便利すぎます。

 

 

蓋がバカになってしまい回らなくなったことがあり、一度蓋だけ買いなおしたことがあったと思いますが、それでも1年以上使ってから本体が壊れて寿命となりました。

 

たしかベーグル生地を捏ねていたときだったと思うので、生地が固くて力がかかりすぎたことが原因かもしれません。

 

 

レコルトカプセルカッターボンヌ

 

そこで迷いに迷いまくって購入したのがこちら。

created by Rinker
récolte (レコルト)
¥6,499 (2021/11/28 04:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

▽これが超!お気に入りとなりました★

 

記事にも色々と書いていますが、特に気に入っていたところは

  • 泡立て機能がとっても便利
  • スムージーが作りやすい&注ぎやすい
  • 少量でも空回りせず、ペーストなどを作りやすい

といったところです。

 

このあと書きますが、他のものに変えてみて、このフープロの良さに気づいた、というところもあり。

 

四角い形って、液体をコップに注ぐときにとっても注ぎやすいんですよね!!

丸い形だと入れにくいことに気づきました。

 

 

それから、やっぱり低品質なものは、攪拌がへたくそで、時間がかかったり空回りすることも。

こればっかりは買ってみなくちゃわからない。

 

その点、レコルトは優秀だったなあ(●ˇ∀ˇ●)

 

お気に入りだったのに、壊れてしまったのは、固いバナナを攪拌する瞬間でした。

 

氷も砕けるとはいえ、過信せずにバナナを小さ目に切ればよかった、と猛省。

 

エスアイエス(SIS) チョッパーLunon

次に買ったのはこれ。レコルトにとっても似ていて、とってもお安い。なんだか心配になるくらい安い。

 

わたしは楽天で購入したのですが、ポイントバックなどを含めると2000円を切っていたような記憶です。

 

 

見た目はレコルトそっくり。カワイイです。容量は500㎖

 

大根おろし器や、泡立てチョッパーなどの付属品は一切なく、とってもシンプルな作りです。

 

 

フープロの形をしているけど、ミキサーとしても機能するかどうか、

つまり、液体の攪拌が得意かどうかは、蓋にちゃんとパッキンがついているかどうかにかかっています。

 

このパッキンがないものは液体には不向きなことが多いです。

たしかブラウンのフープロのほうはついてなかったはず。

 

 

スムージーを作っても液漏れすることなく、しっかり出来上がりました。

 

 

空気を含んでとっても滑らかに仕上がるので、出来上がるスムージーはとってもおいしかったです。

 

「空気を含むかどうか」ということが重要だと気づきました。同じ分量で作っても、量が多くなるんですよね。口当たりもとってもよい!!

 

と、安いのに良い!!というレビューかと思いきや

これ、実はあまり気に入っていませんでした。

 

 

気に入っていなかったところ
  • 少量の食品だと空回りする
  • 容量が小さい
  • 攪拌に時間がかかる

 

スムージーを2人分作る程度だと問題ないのですが

容量が小さいので、たくさんの食材を入れると、うまく回らなくて少し攪拌に時間がかかります。

 

大量の食品の攪拌には不向きだし

だからといって少量すぎても空回りする…

 

これはお値段それなりかなあ、という印象です。

 

 

ときどき1人~2人分のスムージーに使ったり、玉ねぎのみじん切りをする程度で、使用頻度が低い人には、コスパが良くって良い商品かなあと思います。

 

 

これは、購入してわずか4か月で、バナナを攪拌するときに、羽が折れてご臨終となりました。

 

本体は無事だったので、羽だけ購入することも出来たのだけど、

あまり気に入っていなかったこともあり、別のものを購入することにしました。

 

羽の価格と、本体ごと購入する価格にあまり差がないことが笑えます…

 

TeLife フードプロセッサー

そこで、次に選んだのがこれ。 最初に書いておきますが、とっても気に入っています!!

 

楽天では5000円ほどですが、Amazonで3000円くらいだったかと思います。

 

類似のものがいくつかある中で、なぜこれに決めたかというと「即日配送」だったから。

午前中に注文したら、夜には届くんだもん、Amazonてすごいです!!(拍手)

 

 

1日でもスムージーがない朝ごはんに耐えられないんですよね!!(^▽^;)

 

というのが理由ですが、もちろんスペックもしっかりチェックしています。

 

蓋にはしっかりパッキンがついている

容量は1.2L!! 大きすぎず小さすぎず、良い大きさです。

 

 

2人分のスムージーは余裕をもって作れる大きさです。

それから、攪拌もとっても早くてすぐに出来上がる。ノンストレスです。

パワーもとっても強いので、カチコチのバナナも楽勝で滑らかにしてくれます。

 

 

容量は大きい割には場所もとらない。

1.2Lというのは、わたしにとって、とっても丁度良い大きさのようです。

 

バスチーの生地作りにも大活躍。

 

500㎖容量のフープロだとこうはいきません。1.2L最高!

 

 

それから、これはひよこ豆でフムスを作ったとき。

 

とっても滑らかに出来上がりました。

 

 

容量が大きいと、キャベツのみじん切りにも使いやすくってとても便利。

 

難をあげるとすると、

やはり少量すぎると空回りする…。これは致し方ないことですよね。

フープロについていえば、大は小を兼ねないようです。

 

また、レコルトと違って丸い形をしているので

出来上がった液体を注ぎにくい…。

 

しかしわたくし。

ゴムベラをつかってコップに注ぎ入れる技術を向上させることで、この欠点を乗り越えました( •̀ ω •́ )y

 

ということで、今のところ大満足なフードプロセッサーは、名前も聞いたことのないメーカーのものでした。

ティファールかと思いきや、違うんだもん。パ●リに違いない。

 

でも、良い商品なのでおススメです!!

 

▽Amazonでの購入が良いかと!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン好きのおすすめのモノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました