レモネードのレモンで作るレモンクリームチーズベーグル

パン

6月に梅シロップを作ったついでに、作ったレモネード。

 

梅をみかけると通り過ぎずにはいられない6月のスーパーには、なにかが宿っているのかもしれません。

他の野菜と比較すると、決して安くはないんですけどね、なんでしょうかこの威圧感。

「え、買わないの?今年は買わないんだ、ふーん」みたいな。(わたしだけ?)

 

そうして作った梅シロップ、やっぱり美味しいですね。

ついでにレモンも買って漬けておいた次第です。

 

梅よりレモンのほうが若干人気&量が少ないので、あっという間になくなってしまいました。

 

 

さて、残ったこれ、どうすんるんでしょうか!!

お楽しみはここからですよね~!

 

このレモンどうする??こうする、とりあえず。

 

ここにLuxeのクリームチーズ。実はこのために買ってきていました。

 

前回の記事でも書いたけど、これ、ほんとーにおいしい!

 

瓶の底に残っていたレモネードを混ぜてレモンクリームチーズを作ります。

 

このまま食べてもおいしい!

チーズケーキの出来上がりです!!

 

え、チーズケーキってこんなに簡単だったっけ…

と錯覚してしまうくらいの濃厚チーズケーキとなります。

 

でも何でしょうか、この背徳感…。

このまま食べてしまってごめんなさい!!っていう気持ちになります。

 

 

ってことで、これをこうして、こう!

 

レモンの皮を混ぜ込んだベーグル生地を作ったら

 

件のレモンシロップ入れただけでチーズケーキになっちゃった、っていうフィリングを巻き巻き。

 

 

ダブルレモンのベーグルが出来ました(●’◡’●)

 

 

長時間発酵で作った旨味のあるプレーン生地に、レモンの皮が良いアクセントになっています!

 

朝捏ねて、室温+冷蔵庫発酵、夕方焼きあがる、というスケジュールでした(^^ゞ 

 

午後暇だったから成形タイムにしたのですが、

なんだか午後だとかったるい。

 

だけどダラダラせずに作ってよかったです!これが翌日の朝食の準備万端です。

 

冷め切らないうちにカットしたので、こんな切り口ですが、、

 

レモンクリームチーズがとってもおいしいです!

 

だけど、良く考えてみたら、レモンはそのまま入れずに、

いったん「レモンピール」に加工すべきだったな、と反省するのでした。 

 

 

残った皮はすべて「レモンピール」的なものに加工完了。なぜ「的なもの」かというと、作り方が適当だから。

つぎはコレで何をつくろうかなーと考えているところです。

 

ついでに、しわしわの梅を「ジャム的なもの」にしたんですけど

そもそもジャムってあんまり使わないので、使い道に困っています。

 

ガパオライスの味付けにつかったらけっこう良かったので、お料理に使おうかなあと思っているところ。

そんなことをしている間に、もう7月ですね…

 

▽ベーグルは春よ恋で作ると決めています。とっておいしいです(●^o^●)

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました