バナナケーキのレシピ考察◆ズボラバナナケーキの作り方と人気料理家のレシピ

お菓子

今日は大晦日。

今年も1年、たくさんパンやお菓子を焼きましたね〜

今年はステイホームでおうち時間が増えたこともあり、

これまで適当に作ってきたパンやお菓子をインスタやブログにアップすることを始めました。

その甲斐あって、大きく成長したのは、味だけでなく見た目にもこだわり、丁寧に作るようになったことです!(見栄っ張りです)

さて、そんな2020年焼き納めは、

真っ黒バナナでバナナケーキ作り!となりました(^o^)

星の数ほどレシピがあるバナナケーキ!!

おうちおやつの定番、ホットケーキミックスで作る人気おやつNo1バナナケーキ。

星の数ほどレシピがありますねー。

どんなレシピでも「バナナと小麦粉、砂糖」の力で大抵美味しくできるけど、どのレシピで作ろうか迷ってしまいませんか?

  • ホットケーキミックスを使うか
  • 卵は泡立てるのか
  • 全粒粉やアーモンドパウダーを加えるか
  • 植物性の材料だけで作るか
  • バターor植物油

そのときの気分や、真っ黒バナナの在庫、おうちにある材料によって、レシピを探すのが困難。

優柔不断なわたしは、レシピを探して1日が終わります((+_+))

これまで費やしてきたそんなレシピ探しの時間を無駄にしないために(?)

せっかくなのでいろんなレシピを集めてみました!!レシピ探しの参考にしてくださいね♪

料理家のレシピを比較!

なかしましほさん

バナナケーキといえば、かんたん美味しいお菓子作り定番、なかしましほさんのレシピを思い浮かべます。

「ちいさなレシピを1ダース」にレシピがありますよ。とっても使えるサイトです(^^)/

ふむふむ、これは卵を泡立てて、植物油で作るタイプのレシピですね。

おうちにある材料で手軽に作れそうです。

書籍化もしてますね~

きょうの料理にもレシピがあります。同じかと思ったら微妙に違うではないか!!

こちらのほうが「小麦粉が多くて油が少ない」のでどっしりした感じなのかな、と思います。油を控え目にしたい人におすすめです。

泡立ての時間も1分!!ちいさなレシピを1ダースに比べて、ちょっと短いです。(1分だけど)

白崎裕子さん

植物性の材料だけ、といえば白崎裕子さん。

きょうの料理で「米粉のバナナマフィン」のレシピを発見!!

かたいバナナを敢えて使って「バナナの粘り」で膨らまる。「卵」「バター」「小麦粉」を使わない、というのが特徴です。植物性&グルテンフリーですね!!卵や乳製品・小麦のアレルギーっ子におすすめ。

植物性のレシピは、卵を泡立てたり、バターを室温に戻したりする手間がなくて良いですよね。

著書「かんたんお菓子」にもバナナケーキのレシピがあります。

「きょうの料理」のレシピと、少し材料や配合が違います。こちらの本も「植物性」の材料のみですが「小麦粉」は使用しています。小麦粉のほうが米粉よりも身近にあって使いやすいですよね。

ムラヨシマサユキさん

お菓子やパンの料理本といえばムラヨシマサユキさん。なんといっても、特定のお菓子やパンを様々な配合、作り方で作ってその出来の違いを解説する特化本のレシピの丁寧さがピカイチですよね~

わたしは「家庭のオーブンで作る」シリーズが大好きです。(食パンやバケットなど)

お菓子やパンのレシピ本、調べてみたらすごくたくさんありました!┗(^∀^)┛

Amazon.co.jp : ムラヨシマサユキ

お菓子バージョンでも色々ありますね~!

バナナケーキのレシピがあるのはこちらですね。

さて、ムラヨシマサユキさんのバナナケーキの特徴は「極上の味」にこだわった配合・作り方となっているところです。卵をしっかり泡立てて、混ぜる順番を工夫することで出来上がる極上の生地……美味しく作るためのこだわりがつまっています。

家庭でのお菓子作りを格上げしたい方におすすめヽ(^o^)

【レシピ】バナナケーキを作ろう!!

さて、有名な料理家の方々のレシピを拝見し、考察までして、

わたしがどんなレシピ、作り方で作ったかというとですね…

完全オリジナルです!!(えー)

やっぱりバナナケーキのの配合は、真っ黒バナナの在庫次第なんですよね。(と、そのときのやる気と制限時間)

でも大丈夫!!どんな配合でもだいたい美味しくできるのがバナナケーキの力。

適当に作ったら美味しくできたのでレシピをメモしておきまーす(^^)/

10分で計量から生地作りまで完成、ズボラバナナケーキの作り方です!

粉をふるったり、卵を泡立てたりと、教科書通りに作らなくても美味しくできるから大丈夫!!

▽こんな作り方です。

作り方の特徴
  • 卵を泡立てない
  • 薄力粉をふるわない
  • バターを使わない

ね、魅力的でしょ。ちゃちゃっと作りましょう!!

材料

だいたいこんな配合
パウンド型1個分(たぶん)
  • 真っ黒バナナ … 200g(3~4本)
  • 植物油 … 50g
  • 卵 … 2個
  • 砂糖 … 80g
  • 薄力粉 … 160g
  • ベーキングパウダー… 小さじ1
  • 重曹(あれば)… 小さじ1/2
  • くるみ … ひとつかみ
アイシング
  • 砂糖 … 30~40g
  • 水 … 小さじ1~2

「ふんわり」より「どっしり」が好きなので全粒粉を入れたいところだけど、切らしていたので薄力粉だけで作りました。

バナナの量によって他の材料を調整しても良いし、あまったバナナを輪切りにして上に乗せて焼くのも良いですよね!

作り方

1.バナナをフォークでつぶし、油を入れてぐるぐる混ぜる。

2.大きなボウルに卵を割り入れ砂糖を入れて泡だて器でぐるぐる混ぜて、1を入れてぐるぐる。

3.2に薄力粉を入れて上にベーキングパウダーを乗せ、くるみも入れて、すべてをぐるぐる混ぜる。途中からゴムベラに変えましょう。

4.お好きな型にオーブンペーパーをしいて、生地を流し入れます。

※浅めの紙の型しかなかったので2つ使っていますが、大きめのホーローバットや、普通のパウンド型なら1つ分です。

5.180度のオーブンで(※予熱しておきましょう)30分~40分焼きます。浅い型なら30分、パウンド型なら40分程度です。

6.焼きあがったら型から外し、アイシングの材料を混ぜたものを熱いうちに上にかけましょう。

これは省略しても良いけど、騙されたと思ってやってごらん。美味しいから(*´ω`*)

ずぼらバナナケーキの出来上がり

こんな出来上がりです!!

粉をふるったり、卵を泡立てたり、バターをたっぷり使ったりすれば「極上」の味になるんだろうけど、普段のおやつには十分、むしろこんな素朴なお菓子のほうが美味しい!とわたしは思います。

お正月の暇つぶしに、おせちに飽きたらぜひ作ってみてくださいねー!!

今年9月に始めたばかりのブログですが、読みきてくださったみなさん、ありがとうございました(*^^*)

よいお年を〜!

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
お菓子 パン・おかし作りの記録 レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました