最近のロデヴ

パン

何度も作っているわりに上達の兆しのないロデヴ。

本気で練習しはじめたのですが、

本気を出すほどますますうまくいかない…

ブログ更新が滞っている間もちょくちょく焼いていたのですが

工程などを詳しく書く気力もないくらいぐだぐだだった遠い記憶です(忘れた)

ますます記憶が薄れる前に、とりあえず記録することとします( •̀ ω •́ )y

 

▽前回のロデヴ作りの記録

ロデヴフリュイ(6月27日)

赤ワインとシナモン・ローリエで煮たドライフルーツ&ナッツを入れたロデヴ・フリュイを作りました。

ナッツやフルーツたっぷり、しかも手間のかかったパンとなると、失敗は許されません( •̀ .̫ •́ )✧

 

アルーチさんの動画を参考に、しっかり伸ばす、というのにトライ。

だけど思ったより生地が強くならなかったです。

たしかこのときは、エペだったと思います。全粒粉も10%くらい入れたような(¬_¬ )(メモが見つからない…)

 

そうそう、温度が上がりすぎたので、保冷剤を乗せて、外出したことを思い出しました。

タイマーをセットしておき「タイマーなったら冷蔵庫に入れてね」とお願いするも

そんなお願いはたいてい聞いてもらえず、帰宅すると保冷剤がとけて暑い室内に佇んでいる生地を見つけ溜息。

(半分くらい想定内)

ギリギリセーフ?とりあえず冷蔵庫にて冷やします。

しっかり冷えた夕方。

 

冷蔵庫から取り出して、復温もせずに成形。

ホイロも短く.。

こんな焼き上がりです。

時間がなくて急いで焼いてしまったので、ロデヴだなんてとても言えないような結果です。

これでは「ロデヴフリュイを作りました」なんて恥ずかしくて言えません(言ってる)

ただの高加水のフルーツナッツのパンです。

堀田さんの高加水パンのレシピなんかは、復温もそこそこに、ホイロも短く焼いてしまうようなパンのレシピがありますが(メランジェなど)

そういったパンの内層に似ています。

 

水を含んでもちっとしていて、発酵が抑えめなので、生地に甘みが残っている、

そんなタイプのパンです。

 

ロデヴはしっかりホイロをとって、かま入れのときにピークがくるようにするんだと思いますが、

こんな風に、ホイロの長さや最終の生地温度で、違ったパンになるんだから面白いです。

最初から、「高加水パン」を作ろうとしたなら大成功!ってくらいおいしくできたのですが

わたしは「ロデヴ・フリュイ」を作りたかったので、これは失敗(´ー∀ー`)

ふつうのロデヴ(7月3日)

さて次はルヴァンリキッドで作る、あんこさんレシピのロデヴ。

 (ホンモノはライ麦ルヴァン)

これ、作っていて思ったのですが、

ルヴァン+粉と水同量で前種を作る意味あるのか…?

ついでに残ったルヴァンを継いでおこーと思ったら、

ルヴァン10g+準強力粉60g+水60gでポーリッシュ種を起こすのですが、

気づいた。

このポーリッシュ種の仕込みとまったく同じことしてないか…(´・ω・`)?

 

もう少しかための種だったら良いのでしょうが、

ルヴァンリキッドってそもそも粉と水が同量だから意味なし!!

 

じゃあ、ルヴァンリキッドをルヴァンシェフにしてから、ポーリッシュ種にする…?

 

労力

という言葉しか思いつきません。

 

そんな生地。(どんな生地?)

忘れちゃったけど、生地はとっても弱かった記憶です。

けっこう水を入れて、グルテンがうまくできておらず、だれ気味の生地の様子です。

 

あんこさんのレシピでは、ベンチタイムをとるのですが、

繰り返し作ってみて、

加水を増やすときは(もしくはルヴァンリキッド使用で加水が多くなるときは)

ベンチをとることをやめました。

 

ザル+シャワーキャップでホイロ。シャワーキャップがお気に入りです。

とじ目を上にして、さらにクープを入れました。

そんな出来上がりがこれです。

とじ目を上にするのは、クープにしたいという意図もあるのですが、

それよりも底がきれいな面になることで、上に伸びる生地になる、

…と音と映像で生地捏ね具合から発酵の見極めまで3Dで見ることのできる、パン作りの次世代テキストの中で誰かが言っていました。(you tubeのことです)

 

中身。

残念。

だけど、酸味はなくて、なかなかおいしかったです。

7月8日のロデヴ

前回のロデヴの消費がおわらないうちに、またまた仕込みました。

 

今度はアルーチさんのレシピを参考に

粉はエペ・春よ恋・微粉全粒粉。

 

加水100%のレシピだったのですが、そんな役目は国産小麦には無理だったようで

オートリーズ後、バシナージュで水を全部入れたらどろ水みたいになって修復不可に(T_T)

粉のせいか腕のせいか…。

 

粉を足して、塩を足して。グルテンパウダーを足して…(小声)

カンパーニュくらいにはなるかな…と思ったら、

カンパーニュにさえならず。

ロデヴっぽいパンになったみたいです。

これはロデヴなのか、カンパーニュなのか、なんなのか誰か教えてください。

そんなパンですので、中身がどうとかのコメントはなしにします。

ですが、これもまた、むちむちでおいしかった…

大きな気泡のロデヴを作りたかったので、これは大失敗ですが

「おいしいパン」を作りたかったのだとしたら、これは大成功ですね(●ˇ∀ˇ●)

以上

ロデヴ沼の住人からお届けしました!

(また今日も仕込んでいます…)

   

▽シャワーキャップ最高です。150枚で500円って…(#°Д°)ヤススギル…

*
*

**読んでいただきありがとうございました(*^^*)/**

ネクストフーディスト4期生に選ばれました☆

ネクストフーディスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
パン パン・おかし作りの記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\instagramでブログの更新をお知らせしています//

\\pinchanをフォローする//
管理人
pinchan

パンとお菓子を焼くのが好きなヨガインストラクターです。
毎日パンを焼きながら、ピンチャマユラーサナを練習しています。

\\pinchanをフォローする//
楽天ROOMにおすすめの商品を紹介しています
pinchanの楽天ルームです
楽天ROOMものぞいてみてくださいね
pinchanの楽天ルームです
まいにちパンときどきYOGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました